FC2ブログ

"FROM 1995"

お馬の写真とか競馬の予想とか (本ブログ掲載写真の無断転載、厳禁)

2019 金鯱賞

2019 金鯱賞

1競馬ファンではありますが、私もこの時を待っていました。
いやぁ~金鯱賞のダノンプレミアム、強かったですねぇ~

ダノンプレミアム その1 表彰式
DSC_3194_20190310.jpg
私もレース後は何だかホッとした・・というのが正直なところです。


ダノンプレミアム その2 表彰式
DSC_3187_20190310.jpg
出走メンバーを見ればペルシアンナイト、アルアイン、リスグラシュー、モズカッチャン、エアウインザーとG1並み。
恐る恐る月曜に週刊競馬ブックを開くとフォトパドックの毛ヅヤはイマイチに映る・・
 中間の乗り込み量は豊富も、早い長めの終い11秒前半は出ておらず、本調子までにはないかなぁ~

しかも週末の天気予報は雨・・
 ん~蹄の形を見ても、重馬場が得意には見えないしなぁ~
   といった具合で、週半ばは個人的にも期待 4割、不安 6割といったところでしたかね~


ダノンプレミアム その3 レース2周目
DSC_3145_20190310.jpg
加えて個人的にも遠征経験がない中京競馬場。
 混み方がイマイチ分からないし、レース写真の場所もGoogle Mapの航空写真から想像する程度。

 前泊も今回は厳しく、、西のG2だから開門前に着けば・・と勝手に楽観視していた面もありましたが・・
  もし場所が取れなかったらどうしようか・・加えて枠順も1枠1番。
   包まれたまま、抜け出せなければ、写真なんて撮れるわけないしなぁ~
    勝てるかどうかも自信が少し無いし、天気も雨確定か~
    チューリップ賞のダノンファンタジーが1枠1番だし、続くことってあるかな??
     一時は遠征を取り止めようかなぁ~と思った時もありましたが~

  今になって考えてみると、本当に杞憂で・・
    あぁ~遠征してよかった~って具合です。

  後、今回は本当に雨に助けられたかなぁ~とも思いますね。
   晴れだったら凄い混雑して制限もかかったかもなぁ~と感じてます。


ダノンプレミアム その4 レース2周目
DSC_3140_20190310.jpg
そんな感じでして、元からネガティブ思考な私ですが
 最終追い切りが、ゆったりの長めから終い1F 11.3秒。
  お、動ける態勢にはあるかな。結構やれるんじゃない?という訳で
   自信 と 不安が五分五分くらいな感じで週末を迎えた感じでしたかね。

あ、その4の右下に白くモヤモヤしているのは・・外ラチにいる警備員の映り込みですorz
 美味しいカットに映り込んでくるとは・・

ダノンプレミアム その5 レース1周目
DSC_3123_20190310.jpg
ま、レースは今更ながらですが、相変わらずの好発から3, 4番手の内々でガッチリ。
 道中も稍重馬場を苦にせず、スイスイ追走。
  直線入口も楽な手応えから、追い出されると瞬時に反応して、あっという間に後続を突き放す。
  上がり3Fもリスグラシューと最速タイの34.1。 いやぁ~強い。本当、お見事でした。


ダノンプレミアム その6 返し馬
DSC_3104_20190310.jpg
ですが、返し馬も少しテンションが高く映ったし、パドックも少しカリカリしているように見えたので
不安が解消したのはレースが始まってからでした。


エアウインザー
DSC_3069_20190310.jpg
最終追い切りが軽すぎるように映ったので、評価を下げていたこともありますが
 G1馬相手には、まだ分が悪い印象もペルシアンナイト、アルアインにはキッチリ先着。
  人気を落とし過ぎれば、次は却って狙いたくなるかな。


アルアイン
DSC_3078_20190310.jpg
初ブリンカーだったアルアイン。
 ちなみに私の馬券はダノンプレミアム、ペルシアンナイト、アルアインのワイドBOX。
  当初、ペルシアンナイト - アルアインの組合せを買うつもりは無かったのですが
   両馬とも3歳以来、勝ち星がないんだよな・・そろそろ出番があるか??と感じて抑えた次第。。

   ん~私の馬券による、ミルコ消し・・効果てきめんですかね(汗。
   そうそう、ペルシアンナイトの返し馬は口泡の飛沫が顔に激しくついていたので・・掲載から外しました。
   リスグラシューもパドック写真を掲載しようか考えましたが・・メンコがどうにも・・ということで同様です。

モズカッチャン
DSC_3089_20190310.jpg
雨の稍重馬場から、もう少しモズカッチャンは人気するかなぁ~ と思ってました。
 個人的には叩き良化型と思っているので、次走少し買いたい思いがありますかね。


ダノンプレミアム その7 パドック
DSC_2835_20190310.jpg
そうそう、実は今回、1枠1番からパドックをメインに狙っていました。
 (周回中、前に馬がいないので、確実に撮れる・・という点が大きかった訳で)
  雨のお陰でパドック最前列を確保できました。 いやぁ~本当に雨 様様。


ダノンプレミアム その8 パドック
DSC_2740_20190310.jpg
サンデーサイレンスの流星模様の帽子が良く出回っていたけんど、
 そのイメージで・・を結構、意識していました。
  ダノンプレミアムの流星模様の帽子も作ってくれないかな。。


さてさて、競馬場滞在時間の大半が雨、レンズフードが泥水で汚れる・・
レンズ前玉に水滴が付き、帰宅後のレンズ掃除が大変だった・・
雨合羽、その他装備もフル動員。 ・・と総力戦に近い状態にはなりましたが、久々の遠征は中々有意義でしたかね~

ま、改めて振り返ってみても、本当に雨天様様の金鯱賞遠征でした。
スポンサーサイト
  1. 2019/03/12(火) 23:41:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2019 中山記念

2019 中山記念

私が復帰を待つ、あの馬は不在でしたが
楽しみにしていた中山記念です。

WIN5の配当や中山10R 単勝万馬券同士の1, 2着など
色々と驚きのある1日でしたかね。

ま、個人的には中山記念も中々、驚きのレースでした。

さてさて、勝ち馬はこちら。

ウインブライト その1
DSC_2195_20190224.jpg
舌を出して左目をつぶっているカットで、中々可愛い表情になりましたね。
 いやぁ~このメンバー相手に勝つとは驚きでした。

ディアドラ その1
DSC_2165_20190224.jpg
ちなみに私の写真 本命馬はこちらでした。
 撮りたい思いはあるのですが、タイミングが合わず、チャンスがあれば~とずっと思っていたので
 迷わずロックオンの状態でしたかね。

ディアドラ その2
DSC_2171_20190224.jpg
そんなこともあり、今回は勝っても負けてもディアドラ撮るぞ~
 という感じで臨みました。

直線、外からステルヴィオに被されたので撮れないか・・と思ったのですが
ステルヴィオが抜ける勢いだったので、一完歩待ちで狙えました。

ウインブライト その2
DSC_2193_20190224.jpg
それにしてもウインブライトはお見事でした。
去年はメンバーに恵まれて、力量的には今年の金杯勝ち位ではないかな??と思っていたので
馬券は無印でしたorz

中山 芝1800mでG1があれば勝つんじゃないかな・・ と思わせるような勝ちっぷりでしたね。
いやはや脱帽です。

ラッキーライラック
DSC_2135_20190224.jpg
ラッキーライラックも強気の先行策から流れ込んで2着は好内容でした。
 体調が戻れば、これくらいは走りますな。 やっぱり強いですわ。
 メンコしているから気付き難いですが・・結構派手な流星していますね。

スワーヴリチャード
DSC_2119_20190224.jpg
復調気配が伺えたのと、展開・力量的にも外せないなぁ~と思って
馬券は抑えていたのですが・・私がこの鞍上の馬券を買うと・・本当に来ないですね。
 今回は大幅馬体増の影響だったのかな・・

そうそう・・ゲート裏の輪乗りも日陰・日向の境界があり・・難しかったです。
 これはちょうど境界辺りの写真。

ハッピーグリン
DSC_2148_20190224.jpg
鼻筋の通った流星に栗毛がキレイなハッピーグリン。
もうワンパンチ欲しい印象ですかね。
 あと、中山よりも東京向きな気がしています。


ちなみにですが・・
私自身は、AJCCで手袋の片手を亡くし・・今回の中山記念では・・別の手袋、両手を亡くすという・・
訳の分からん状態に陥ってます。。
 普段から持ち物が多い人間なので・・注意しているんですけどねぇ~orz
  1. 2019/02/25(月) 23:58:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2019 フェブラリーS

2019 フェブラリーS

個人的には共同通信杯の方が楽しみではありましたが
のそっと参戦してきたフェブラリーSです。

毎年フェブラリーSは表彰目当ての場所確保ですが
 今年は例年の場所が取れず、番手から狙った感じですかね。
ただ・・レース撮り用の最前列は場所が確保できたので・・
 10Rまではレースを撮って、その後、番手から表彰を狙った感じでしょうか。。

インティ その1
DSC_1674_20190217.jpg
勝ったインティもさることながら、鞍上の影響がかなり大きかったと思いますかね。。
 1000m通過があれなら、残りますわ~という感じ。
  そうそう、ウイニングランがオーバラン気味だったので抑えられた1枚。。
良い感じに撮れはしたのですが・・
 最後に上げますが・・悔いが残る1枚です。。

インティ その2
DSC_1663_20190217.jpg
ウイニングランの1枚。
 インティ自身は力が有り余って走り足りん・・といった感じでしょうかw

そういえばフェブラリーSでは、プレスがダートコースの外側におり、
プレスの壁が出来ないのでウイニングランが撮りやすいかもですね。

インティ その3
DSC_1795_20190217.jpg
表彰式後の1枚。派手な流星に栗毛から、メンコが無ければ写真映えするでしょうね~


ブレステイキング
DSC_1599_20190217.jpg
こちらは10Rで期待していたブレステイキング。
+10kgは成長分と思いますが、若干重かったのかなぁ~ 重賞級と思っているだけに歯痒かったですね。


インティ その4
DSC_1677_20190217.jpg
最後にコチラを1枚。
その1で悔いが残るといった理由がこちら・・

豊先生が右手を挙げてくれた瞬間、写真的に一番美味しいタイミングが・・台無しですよ。
その1~その4でシャッタを切り続けている間、途中にいる輩が新聞を振ってフレームインしたんでしょうな・・
  あぁ~本当に忌々しい。

どんな輩がフレームインしてきたかは分からんかったですが・・
今思うと、却って分からなくて良かったかも・・分かったら襲い掛かってたかもしれんし。。
  自分自身、嫌気がさしているんですが・・カメラを手にしている時は性格が攻撃的になるんですよねorz

ん~ま、色々と考えることはありますが・・例年の場所であれば、その1, その4も撮れなかったから結果オーライかも。
 今回は、その1で我慢しておけ・・ってことかな(汗。
  1. 2019/02/18(月) 22:18:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2019 共同通信杯 + クイーンカップ

2019 共同通信杯 + クイーンカップ

いやぁ~寒い週末でした。
さてさて、お題の通り、今回は共同通信杯とクイーンカップを一挙に更新です。

あ、今回の写真ですが、暗いと感じるようであれば、画面を明るめにして頂くと幸いです。
 被写体が黒鹿毛、黒めの芦毛さんに加え、オーバー目の露出を嫌いアンダー気味にしましたので。

さて、まずは共同通信杯から。
最優秀2歳牡馬 アドマイヤマーズ登場ということもあり、
競馬場の最前列は思いの外、客も多かったように感じましたかね。。

なお、今更ながらですが・・週頭に週刊競馬ブックのフォトパドックを見たところ・・
  アドマイヤマーズ、思ったより良い馬だな・・と実は思ってました。

とは言いつつも・・

ダノンキングリー その1
DSC_1009_20190210.jpg
写真はこの馬に決め打ちでした。
 ま、率直なところ、12月ひいらぎ賞の内容から
   かなり強いと思っており、個人的な注目3歳牡馬~というのが理由でしたかね。

ダノンキングリー その2
DSC_1006_20190210.jpg
レースはイン3番手の絶好位。アドマイヤマーズの内で交わした後にステッキを2発程度。
 直後は完勝だったなぁ~と思いましたが、皐月賞で外々を回されそうな点が気がかりですかね。
  ま・・そんなことを言いながらも、多分、皐月賞では本命にすると思います。

また・・写真の方は水平が狂って済みません。。 こればっかりは私の癖でして・・どうにも治らないです。。

ダノンキングリー その3
DSC_1031_20190210.jpg
表彰式は、ちょっと露出が厳しかったですね、かなりアンダー気味かと。。
 もう一度、晴れの舞台で撮りたいです。。

そうそう、昼時点で単勝が4.9倍と、5倍近いオッズ。うま味があるな・・
 今後、これぐらいのオッズで買えるか分からないし、今回は先物買いで良いだろう~と腹をくくり単勝 1点。。
   結果的には4倍前半まで売れたんですねぇ~

アドマイヤマーズ
DSC_0989_20190210.jpg
さてさて2着アドマイヤマーズも逃げて上がり3Fが33.5。
3着とは4馬身と決定的な着差。
通ったコースを考えても他頭数の皐月賞なら、まだ怖い存在かなぁ~というのが正直なところですかね。
 2, 3番手から内々をアドマイヤマーズが回り、大外をダノンキングリーとなった場合、どうなるやら。


続いては土曜開催が雪で祝日順延となったクイーンカップ。
 基本的に土曜参戦できない私にとってはラッキーでした。

クロノジェネシス その1 (トリミング)
DSC_1353_trimmed_20190211.jpg
共同通信杯に続き、クイーンカップもこちらに決め打ちでした。
 中間の調整過程がどうか?という点はありましたが、
  勝ったアイビーS, 阪神JF 2着ともに強い競馬をしていたし、直線の長い府中なら大丈夫と思ってましたかね。

後、馬名がカッコいいなぁ~というのもポイントだったかも。

  その1はフレームが狂ったので、トリミングで補正しました(汗。

クロノジェネシス その2
DSC_1381_20190211.jpg
男馬っぽいカッコいい馬名 と キッチリ末を伸ばす脚質から
 牝馬でも幅があって筋肉質の馬体なのかなぁ~と勝手に思っていたのですが
  本当に華奢で可愛らしいですね。。 黒めの芦毛に額の星もGoodです。

クロノジェネシス その3
DSC_1383_20190211.jpg
その3は本当に仔馬っぽい印象を受けてしまいますね。
 こんな可愛らしい線の細い3歳牝馬が、あんな力強い末脚を伸ばしてくる・・というのは本当に不思議に感じます。。

多分、予想も変わらない気がしていますが、オークスはクロノジェネシス本命で行こうと思ってます。

アモーレミオ その1 9R テレビ山梨杯
DSC_1228_20190211.jpg
この日は芦毛の牝馬をやたら撮ったなぁ~と感じていましたが
 やっぱり多かったです。

アモーレミオ その2 表彰式
DSC_1259_20190211.jpg
ホエールキャプチャも結構好きだったし・・アエロリットも良く本命打つし
 今まで、あまり意識はなかったのですが芦毛の牝馬は結構好きかもしれないですね。

テイクザヘルム 6R 新馬
DSC_1165_20190211.jpg
新馬戦も芦毛の牝馬 テイクザヘルムが差し切り勝ち。

ニシノジャガーズ
DSC_1191_20190211.jpg
そうそう、リーチザクラウン産駒 ニシノジャガーズが大外一気にぶち抜いてくれました。
嬉しい2勝目です。

さてさて、次週はフェブラリーSかぁ~
パドックは混むだろうなぁ~
  1. 2019/02/13(水) 00:19:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2019 東京新聞杯

2019 東京新聞杯

少し時間が経ってしまいましたが
 東京新聞杯 dayの更新です。

この日のお楽しみは2レースあって、メインの東京新聞杯とゆりかもめ賞。
 ただ結果的には最終レースも良いレースが見れたなぁ~という感じで、思いがけず収穫があり嬉しい日でしたかね。

今後の実績で序列が変わるかもしれませんが・・ひとまずは当日のレースの格で更新していきますかね。
 ということでメインレースから。

インディチャンプ その1
DSC_0684_20190203.jpg
前走の元町Sが圧巻の内容だったことから、重賞のここでも期待があったインディチャンプ。
 今回、唯一懸念していたのが持ち時計でしたが、アッサリ好時計勝ちでしたね。
 走破時計 1:31.9を考えると安田記念でも楽しみな1頭という印象です。あとは58kgの斤量でどうか・・かな。

インディチャンプ その2
DSC_0649_20190203.jpg
抜け出す時も本当に速かったですね。 G前で2着レッドオルガに半馬身まで詰め寄られましたが
先頭に立ってフワッとした時に詰められた印象で、まだまだ余裕があったように思いましたかな。
 ん~安田記念は出てくればダノンプレミアムの1強と思っていたんですが、インディチャンプはかなりの強敵かと。
  そうそう、祖母のトキオリアリティーで思い出しましたが、リアルインパクト、ネオリアリズムの系統なのですよね。

さてさて、お次はゆりかもめ賞のサトノジェネシス。

サトノジェネシス その1
DSC_0468_20190203.jpg
サトノダイヤモンドの全弟で、どのようなレースをするのかなぁ~と思っていたら
全くの大楽勝。いやぁ~これは強いですね。
 次走はどこになるんですかねぇ~初戦、2戦目が2000m、3戦目で2400m。
   距離的に最善と思う弥生賞には間隔が詰まるし、中山1800mのスプリングSに使うとも思えない。
   若葉S??それとも毎日杯1800mかな?

サトノジェネシス その2
DSC_0557_20190203.jpg
堀厩舎の初戦惜敗、2戦目勝利のケースは・・あの馬のケースを思い出しますね。

サトノジェネシス その3
DSC_0460_20190203.jpg
個人的に、サートゥルナーリアをどこまで信用してよいものか迷いがありまして。。
 体型をみると、皐月賞までは良いけどダービーはなぁ~??と疑問があるんですよね。

そんな事も考えると、今のところダービー候補筆頭はサトノジェネシスかなぁ~という感じです。
 そういえば表彰式後に堀調教師とルメール騎手がボソボソ話をしていたのが印象的だったかな。

そして最後は12R 最終レースの1000万下。

トゥザクラウン その1
DSC_0769_20190203.jpg
勝ち時計も1:19.6に加え、2着とは5馬身差のブッチギリ。
 トゥザワールドの全弟も初ブリンカーで目覚めたのかなぁ~という印象でしたね。

トゥザクラウン その2
DSC_0824_20190203.jpg
レースはブリンカー着用でしたが、嬉しいことに表彰式では素顔で登場してきてくれました。
 初見でしたが、この一族、こんな顔つきしてるわ~って感じですね。


さてさて、東京新聞杯day 全体を振り返ってみると、
  1日で3頭も今後が楽しみな馬 且つ 強いレースが見れてラッキーな日でしたねぇ~
  こんな日が続くと嬉しいなぁ~って感じでした。
  1. 2019/02/06(水) 23:15:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ヨッ爺ー

Author:ヨッ爺ー
はじめまして
ヨッ爺ー(ヨッジー)と申します。

ブログなるモノ始めました。from 2013/05/08

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (226)

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR