"FROM 1995"

お馬の写真とか競馬の予想とか (本ブログ掲載写真の無断転載、厳禁)

2017 マイルチャンピオンシップ

2017 マイルチャンピオンシップ

ん~何だかモヤモヤした感じが未だしており
全くもってレース結果に腹落ち・納得感が得られない中ではありますが。。
ま、私にとっての今季、秋の大一番レースの更新です。
   なんだか毎年こんなことを言ってますねぇ~(笑
     少し前の大一番はジャパンカップだったのに(汗

さてさて、ま、私のブログにお越し頂いている方は
マイルチャンピオンシップで、どの馬を撮ったか?何てことは言うまでもないことで
相変わらずのロックオンでした。

イスラボニータ その1 (補正 + 2/3)
DSC_9816_00004_20171119.jpg
曇ったり晴れたり、時には小雨もパラつき、少し強い雨もあったり
露出を測った直後に天気が急変して、また露出の測り直し・・ など
この日は本当に難しい天気でしたorz
 あ、上りの雰囲気で、その1だけ補正 +2/3にしました。大体、補正幅も統一してしまうんですけどね。

イスラボニータ その2 (補正 +1/3)
DSC_9822_00005_20171119.jpg
実は・・ターフビジョンでレースを見たのもスタート直後と位置取りが収まる間くらいでして、、
後は直前の露出チェックしてたり、太陽・周囲の雲を見てたりと自身の撮影準備にテンパってました(汗
 案の定というか・・微妙にアンダーになったので、マイルチャンピオンシップの写真は全て補正掛けてます。
 ま、オーバーの調整は難しそうなので、アンダー目に出たのは結果オーライでしたかね。。
 迷った時は晴れに合わせる・・くらいの感覚が良いのかもです。。 ちょっとお勉強になりました。

イスラボニータ その3 (補正 +1/3)
DSC_9813_00002_20171119.jpg
おっと、露出の話ばっかり冒頭に並べてしまいましたね。

レースの方ですが、完全に脚を余したような結果で全く納得がいってないです。
 ぶつけられたのが主要因みたいなコメントが見られてますが・・
 位置取りが一段後ろだった方が影響大きいと思いますかね。

  エアスピネルの真後ろを追走して、残り200m手前で並びかけて差し切る・・
  ・・というのが私が考えていた勝ちパターンだったんですが
    間にサングレーザーが入って私の想定より一段後ろだったんですよね。。

    せっかく、好発切って最初の位置取りはベストだったのに・・よりによって中盤で位置取り下げやがって・・
    どこの位置からでも安定して脚を使えるのがボニタの長所なのになぁ・・
     ペースも大して速くなかったのに・・

イスラボニータ その4 (補正 +1/3)
DSC_9815_00003_20171119.jpg
マイラーズカップの時はさすがルメールだなぁ~と思ったけども・・
安田記念、マイルチャンピオンシップと・・大一番での騎乗ミス・・
 乗るたびに雑になってやしないかい?? と今では疑問ですな。。
    エビショーだったら好位置取ったら絶対に勝負所までキープするぞ!!
    ま、その前に出遅れてるかもしれないけど(汗

鞍上に対しては不満タラタラですが
苦手な稍重馬場の中でも掲示板をキッチリ確保したボニタは本当に頑張ったので褒めて上げたいです。
出走した6歳馬の中では最先着!!

正直なところ・・今回がG1勝ちのラストチャンスと思っていたのと・・
フジキセキ産駒、唯一のクラシック勝ち馬を考えると、そろそろ引退させて種牡馬にさせてやりたいですかね。。
 フジキセキ、コジーン、クラフティプロスペクターと面白い血統構成なので
 パンチが効いて柔軟なスピード色の強い仔が出そうな気がするんですよねぇ~

ん~個人的な話ですが・・
もしかしたら今年も去年に引き続き・・阪神カップから有馬記念という強行ローテになるかも・・



さてさて、消化不良なG1はさておき、この日は新馬・条件戦も面白いメンバーが揃ってましたね。

2000m新馬戦の勝ち馬
フランツ その1
DSC_9546_20171119.jpg
父 ディープインパクト、母父 ブライアンズタイムという配合。
最初の頃はヘイルトゥリーズンの同系配合なので嫌っていたのですが、
ディーマジェスティが出てからは、案外良い配合なのでは??
 と考えが変わってきましたかね。

本馬を更によく見ると母母はグレースアドマイヤ、母母父がトニービンで何とも豪華。。

フランツ その2
DSC_9612_20171119.jpg
個人的には重賞級、クラシックにも乗るんじゃない??と感じましたかね。
 お次はどこを使うのか楽しみです。
  エリカ賞から・・何て面白そうですな。

フランツ その3
DSC_9591_20171119.jpg
ハンサムな顔立ちも非常に良いです。


お次は7R 500万下 2400mに登場したコチラ
ムーヴザワールド
DSC_9673_20171119.jpg
かなり強引なレースっぷりで直線は止まっちまうんじゃない?と思ったのは杞憂でした。
 ま、考えてみたら姉のタッチングスピーチもズブイタイプだったから、結果オーライだったかもですね。

3R 未勝利 2000mに登場のゴールドシップ全弟
ゴールドフラッグ
DSC_9478_20171119.jpg
厩務員さんも兄と同じなんですよね。
 向こう正面で捲っていった時は少し驚きでしたが、ま、考えてみたら納得の内容かも。。


そういえば本文に出てきたディーマジェスティ、タッチングスピーチも引退して種牡馬・繁殖入りですね。。
スポンサーサイト
  1. 2017/11/21(火) 23:34:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017 北海道の旅 その9

2017 北海道の旅 その9

ついに2017年 このシリーズもオーラスです。
最後の回はこの写真にしよ~と旅行から帰ってきた直後には決めていた感じですかねぇ~

ノースフライトの大北牧場さんに伺った日の写真でして・・
荻伏駅から大北牧場さんへ向けて歩いている時、2頭の当歳が兄弟のように仲睦まじいのを見掛けて
時間があれば撮りたいなぁ~ 何て思いながら歩きつつ。。
  ノースフライトに会えた後、この家族・当歳とも再会できて収められたような写真ですかねぇ~

ではでは早速、写真から。

とねっ仔 写真その1
DSC_4725_20170812.jpg
撮影時は2017/08/12ですが
こちらのとねっ仔は遅生まれかな?
 毛並みも幼さを残してる感じですよねぇ~
  毛色も鹿毛か黒鹿毛っぽいですよね。

とねっ仔 写真その2
DSC_4722_20170812.jpg
一方、こちらのとねっ仔は栗毛のようで
毛並みもキレイに整った感じでしたかな。

とねっ仔 写真その3
DSC_4734_20170812.jpg
最初見た時は、本当に仲睦まじく楽しそうに2頭で遊んでいたので
あぁ~兄弟で楽しくやってるなぁ~何てウッカリ思ってしまったけど・・
 後で冷静に考えた時、1歳馬がいるわけないから、兄弟な訳ないじゃん・・って一人でボケ突っ込みしてましたかね。。

とねっ仔 写真その4
DSC_4728_20170812.jpg
じゃれているところ、その1。

とねっ仔 写真その5
DSC_4731_20170812.jpg
じゃれているところ、その2。

とねっ仔 写真その6
DSC_4628_20170812_rotate_trim_blog.jpg
2家族集合~の写真。
 最初に収めた1枚ですな。。ファイル名から分かる通り・・焦ってとったこともあり・・・
 水平がカナリ狂っていたので色々と修正してます。

とねっ仔 写真その7
DSC_4647_20170812.jpg
栗毛とねっ仔の親仔。
 お母さんも栗毛さん。

とねっ仔 写真その8
DSC_4635_20170812.jpg
後ろに写ってるのが、この仔のお母さん。
 お母さんは青鹿毛かな?

とねっ仔 写真その9
DSC_4765_20170812.jpg
親仔で一緒にお食事中。


歩いている時にも当然ながら幾つか放牧地があって
合計で10家族以上は見たと思うけんど、愛想を振りまいてくれたのは、この2家族だけだったかなぁ~

ず~っと、この親仔を見ていたかったけど
電車・バスの時間もあったので、見ていられたのも30分~40分ほどかな。
 歩きの時間も往復で2h位と結構な時間・距離でしたが、本当に景色ものどかで楽しく歩けましたかな。

さてさて、という訳で、2017年 北海道の旅シリーズも今回で終了です。
とねっ仔に会えるのも旅の楽しみの一つですかねぇ~

あぁ~来年もまた北海道、行きたいですねぇ~
  1. 2017/11/12(日) 21:37:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017 北海道の旅 その8

2017 北海道の旅 その8

先週段階だと今度の更新はアルゼンチン共和国杯かな・・と、思ってましたが
メインレース中、訳のわからんヤツにシートへ割込まれて、撮影が妨害され、私は怒り心頭。
リカバリは講じたけども、冷静さを欠いた感じになったので、ひとまずお蔵入り。
 ということで、今回は北海道の旅 シリーズの続きにしました。

かなりゆったりとしたペースで更新している2017年このシリーズも今回で8回目。
今のところ、次の9回目で今年分は終わる予定でいます。

  余談ですが・・元々競馬場って・・不思議な人、社会性が無い感じの人が多い印象ありますが・・
  最近、ちょっとヒドクなってきてないか??って感じを受けますな・・

ま、そんな話はどうでもいいや、さておき本題です。
札幌 / 千歳近郊の乗馬クラブに繋養されているお馬さん達を訪問しましたです。
 具体的にはモモセライディングファームとすずらん乗馬クラブの2か所ですな。

まずはモモセライディングファームさんから。

テレグノシス
DSC_5005_20170814.jpg
お目当てはテレグノシスでしたねぇ~
G1勝ちはあるけども、東京のG2大将ってイメージが強いんですよね。
(NHKマイルはワイドがズバリで、お世話になりました。)
 この世代は好きな馬が多くて、関東の古馬G2大将トップ3なんて思ってましたな。
 テレグノシス、ローエングリン、バランスオブゲームの3頭なんですけどね。


キャプテントゥーレ
DSC_5065_20170814.jpg
伺った時は厩舎の方まで見学させて頂けました。
 有名どころだと奥の方にキャプテントゥーレもいますよ~と教えて頂いて行ってみたら
 真っ白になったキャプテントゥーレとご対面って具合でしたかね。
  所持したレンズが最短 50mmなので、さすがに画角がキツかったですな。


マグナーテン
DSC_4933_20170814.jpg
マグナーテンはテレグノシスの隣の馬房で、終始ウトウトしてました。
掲載写真を選別してる時に気づいたんだけども・・モヒカンちっくなタテガミですな。


クォークスター
DSC_5128_20170814.jpg
クォークスターの馬房は上述マグナーテンのお隣。
ウトウトしているマグナーテンとは打って変わって結構、頭を動かしてたような記憶が。


マズルブラスト
DSC_5143_20170814.jpg
キャプテントゥーレ同様、厩舎でお馬さん達の世話をされている方から
教えて頂いたのがマズルブラスト。
  競走馬時代は"頑張りマズル"のメンコが印象的でしたなぁ~
  黒くて迫力があってカッコいいです。

モモセライディングファームさんは社台グループと結び付きがあるようで
色々と馬の移動があると伺いましたね。
 少し前にフサイチホウオーもノーザンホースパークに移動になったんだっけかな。

続いては、すずらん乗馬クラブさん。

ドリームパスポート
DSC_4890_20170813.jpg
こちらのお目当てはドリームパスポート。
G1好走歴は多数で実力は折り紙付きだけども、G1勝ちには運だけが足りなかったように感じてますかね。


ドリームパスポートの頭絡?
DSC_4909_20170813.jpg
この時は見学用に刻んだ人参を頂いたりしましたね。
 ありがとうございました。
 お陰様でドリームパスポートからは人参をくれる人と好印象を得られましたな。


プレイアンドリアル
DSC_4927_20170813.jpg
こちらにはプレイアンドリアルもおります。
ドリームパスポートに刻み人参を全て上げてしまったので・・
プレイアンドリアルには人参を挙げられず・・少し人見知りされてしまった感じでしたかね。

すずらん乗馬クラブさんはマイネルとの結びつきがあるようでした。
  1. 2017/11/06(月) 22:44:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017 天皇賞・秋

2017 天皇賞・秋

ふぅ~いやぁ~大したお馬さんですわ。
 今回はキタサンブラックに脱帽というレースでしたかね。

アドマイヤムーン、メイショウサムソン 2着の宝塚記念、ロジユニヴァース・オルフェーヴルのダービー以上に
キッツイ天候だったような・・大雨の天皇賞・秋ですた。。

ま、いつも通り写真から~ですかね。

キタサンブラック その1
DSC_8437_20171029.jpg
馬券の軸はステファノスだったのですが、スタートでキタサンブラックが出遅れたのをモロに見たので、
キタサンブラック、今日はもう勝てないんじゃないかな??
 と感じて、何故かターフビジョンでもキタサンブラックをメインに見てしまってました。
 ま、ユタカ先生がどんなレースをするのか??という興味もあったと思うんですが。

キタサンブラック その2
DSC_8440_20171029.jpg
今回はステファノス、グレーターロンドン、ネオリアリズム、キタサンブラックの優先順で撮るかなぁ~
 とは事前に思ってたんですよねぇ~
ただ直線向いた時、抜け出す手応えが分かったのでキタサンブラックにロックオンした感じですかね。

キタサンブラック その3
DSC_8497_20171029.jpg
写真を撮るだけの人間側も雨に打たれてキッツイ状態なのに、
出遅れも克服してキッチリ勝ちを収めたキタサンブラックには
今回、ちょっと感動したというか尊敬しちゃいましたかね。
  単純ですけど、いやぁ~本当にスゲェ~なぁ~大したお馬さんだなぁ~頭が下がります、って感じです。

キタサンブラック その4
DSC_8432_20171029.jpg
その4は右がガラ空きになったんですが・・ま・・ギリ許容範囲かな、、と思って掲載です。
 トリミングで調整しようかと思ったけど、ギリOKなので調整もしなくて良いか・・って判断です。

キタサンブラック その5
DSC_8564_20171029.jpg
天皇賞 勝ち3つはスゴイですな。。
そして春秋連覇はスタミナ・スピード双方が本当に秀でてないと出来んと思う。
 ・・個人的には去年勝ってもいるし、JCはパスして有馬記念に絞っても良いようには感じますかね。
    ま、そうなると・・有馬記念の混み具合が考えられない状態になりそうだけんど。

キタサンブラック その6
DSC_8430_20171029.jpg
ここまでヒドイ不良馬場は余り経験ないんだけど、、もう泥だらけで、馬の識別も難しくなるんですよね。。


サトノクラウン
DSC_8323_20171029.jpg
サトノクラウンは過去の天皇賞・秋の成績を加味して無印にしたんですが
さすが道悪の鬼って感じでしたねぇ~
 本馬場入場は露出も誤ってか、雨粒が本当にウルサイ写真になったので
 掲載できるのは、これだけですorz

さてさて競馬ブックのカラー写真を見て、キレイな体形の馬だなぁ~
更に当日版の寸評でも"東の真打登場"と書かれていて期待していた新馬のこちら。

サトノソルタス その1
DSC_8252_20171029.jpg
レースでは道悪に苦戦してか、何とか勝ちを収めた感じですが
厳しいながらも勝ち切った内容は評価できるんじゃないでしょか。

サトノソルタス その2
DSC_8270_20171029.jpg
馬っぷりも良いし次走以降も期待ですかね。
ま、、本音を言ってしまうと・・オーナーはあんまり好きじゃないんですけどね。。

最後に1日の振り返り・・ということで。
ふぅ~今回の大雨は本当にキツかったです。。
 ってか2週連続でびっちり雨にたたられた訳で・・
  レンズの前玉に水滴がついてしまったので・・2週連続でレンズ掃除・・orz

D一桁機だから大丈夫~と普段はカメラが多少濡れても高をくくってますが・・
 今回ばかりは、、ちょっとやばいかも・・もしかしたら故障しちゃうかもな・・と、少し心配になってました。。

ま、幸いトラブル無く終えられましたが。。
 そろそろカメラ用のカッパを買い替えないとイカンかもです。。
 F6時代から使ってるモノで・・今のは画像チェックも出来んし、隙間が大きいんだよなぁ~
  1. 2017/10/31(火) 00:25:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017 北海道の旅 その7

2017 北海道の旅 その7

富士Sを挙げようかなぁ~と思ったのですが
少し時間を空けたい気持ちもあるので、北海道の旅 その7を掲載することにしました。
 このシリーズですが、後 2回掲載すると思います。

さてさて、その7は今回の旅行で初日に伺った場所ですが、何故か7番目の掲載となりました
ノーザンホースパークです。
  ま、場所は言わずもがな、ですね。新千歳空港からシャトルバスでアクセス可能です。


キングレオポルド
DSC_0663_20170806.jpg
私にとってのノーザンホースパークお目当ては、このお馬さんですねぇ~
POGでお世話になったキングレオポルド。
 今年も元気そうにしてました。サラブレッドガイドで貰った人参クッキー3枚は今年も全てレオポルドに献上しましたよ。

続いては参加したサラブレッドガイドで登場してくれたお馬さん達を紹介です。
今回のガイドでは3頭登場でした。掲載はガイドでの登場順です。


フォゲッタブル
DSC_0773_20170806.jpg
最初の登場はフォゲッタブル。
今年はガイド中、立ち上がることもなかったです。
 ガイドと別時間で厩舎見学していた時、たまたま手入れ中のフォゲッタブルを見れたのですが、
 世話をしているお姉さんにイタズラを仕掛けて注意される様は面白かったです。
  イタズラする時は人間と同じで生ズルイ表情するんですよねぇ~
   金網越しなので撮れんのですが・・あの表情は面白いんだよなぁ~(笑


トライアンフマーチ
DSC_0803_20170806.jpg
続いてはトライアンフマーチ。フォゲッタブルと違って大人しい優等生って感じですねぇ~
 去年は私との2ショットでリラックスした面白顔を披露してくれました。
 今年も同様のカットが1枚ありましたが、他はキリッとした表情をしてくれましたね~


ウインドインハーヘア
DSC_0863_00002_20170806.jpg
さてさて、サラブレッドガイドのトリは偉大な母。ウインドインハーヘアでした。
 偉大な母とも2ショットさせて貰えて、いやはや緊張しました。


お次は厩舎見学した時に顔を出してくれたお馬さん達を掲載です。


デルタブルース
DSC_0669_20170806.jpg
厩舎見学なので、撮れるかどうかは運次第・馬の気分次第ではありますが、
今回、デルタブルースは顔を出してくれました。


シルクフォーチュン
DSC_0701_20170806.jpg
シルクフォーチュンは厩舎見学の後半で顔を出してくれましたねぇ~
 天気がピーカンに変わったので露出が迷走、フレームも曲がりましたね。。


ソリタリーキング
DSC_0607_20170806.jpg
今回の旅行で最初にシャッタを切ったのはソリタリーキングでしたねぇ~


カミノタサハラ
DSC_0751_20170806.jpg
ソリタリーキングの隣の馬房のカミノタサハラ。
 お、顔を出してくれてる。撮るか~と思った矢先に馬房奥に引っ込んでしまったので
 今回は撮れるかどうか分からんなぁ~何て思っていたら厩舎見学後半で顔を出してくれました。


フラアンジェリコ
DSC_0552_20170806.jpg
今回の旅行で2番目にシャッタを切ったのがフラアンジェリコでした。
 馬房もソリタリーキングとはお隣さんです。


ソリタリーキング と フラアンジェリコ
DSC_0530_20170806.jpg
ソリタリーキングとフラアンジェリコはお隣さんで良く顔を出してくれましたなぁ~
 何か変なヤツがカメラ構えてるぜ・・みたいな話でもしてるんでしょか。


さてさて、最後にサラブレッドガイドで撮ってもらった2ショット写真を挙げておきますかね~

トライアンフマーチ と 管理人
DSC_0262_20170806.jpg
今年は面白顔写真も1枚ありますが、それ以外はキリッとした表情をしてくれました。
 トライアンフマーチは大人しいし可愛らしいんですよねぇ~

ウインドインハーヘア と 管理人
DSC_0266_20170806.jpg
本当に静かで大人しいんですよねぇ~この性格がディープにも受け継がれたのかなぁ~
何て思ってしまいますね。顔の流星などは兄のブラックタイドが遺伝したかな?何て気もしますが。
  偉大な母との2ショットは緊張しましたな。 


今回は8/6(日)で中央競馬開催日の訪問だったのですが
事務所にあるテレビで競馬中継を見させて貰ったりでノーザンホースパークの方には色々とお世話になりました。
ありがとうございました。
   レパードSのエピカリス3着に馬は悪くない、騎手が悪い、みたいな話もさせて貰えて楽しかったです。
    いやぁ~競馬好きにはたまらん場所ですな。
  1. 2017/10/24(火) 23:11:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ヨッ爺ー

Author:ヨッ爺ー
はじめまして
ヨッ爺ー(ヨッジー)と申します。

ブログなるモノ始めました。from 2013/05/08

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (177)

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR