"FROM 1995"

お馬の写真とか競馬の予想とか (本ブログ掲載写真の無断転載、厳禁)

2018 ユニコーンS

2018 ユニコーンS

この日は、まったり 且つ ゆったりと競馬を楽しませて貰ったような感じの日でしたかねぇ~
混むわけもない場内、ただ出馬表には気になる馬達が沢山~
といった具合で有意義でした。

いつも通り、写真を追って~と行きます。

ルヴァンスレーヴ その1 表彰式
DSC_9650_20180617.jpg
能力的には抜けていると思っているけども、未対戦組との力量比較、
自身の仕上がりなどレース前では気になる箇所は幾つかありましたが・・
 蓋を開けてみれば全くの楽勝でした。
  いやぁ~やっぱり強いですね~ 今後が本当に楽しみです。

ルヴァンスレーヴ その2 レース
DSC_9614_20180617.jpg
さてさて、私としては初の試みですが、とある場所から撮りました。
 ゴーヨンに17テレのフルサイズでは、ここまでが精一杯ですねw

ターフビジョンもほとんど見れないので良く分からないままレースが過ぎていく感じなど
中々新鮮でした。

ムイトオブリガード 町田特別 レース
DSC_9536_20180617.jpg
9Rの町田特別。見慣れないレース名だなぁ~と思ったら新設でしたね。
で、日曜版競馬ブックを見ても、前走がダービーdayの青嵐賞で好時計の1着 同着。
 そして今回が降級して同条件、これは頭が鉄板だなぁ~

ムイトオブリガード 町田特別 表彰式
DSC_9554_20180617.jpg
何て思っていたら単勝オッズも1.5倍。オッズ通りの完勝でした。

ブレステイキング その1
DSC_9431_20180617.jpg
さてさて、この日、個人的に一番楽しみにしていたのが8R。
500万下での登場は他が可哀相だよなぁ~ とも思ってました。

ブレステイキング その2
DSC_9437_20180617.jpg
前走がコズミックフォースに大きく詰め寄ったハナ差。
 今回は貫録勝ちでしたねぇ~
 唯一危ないケースがあるとしたら出遅れ + 弩々スローの上り勝負かな・・と思っていたら
 意外に展開も流れてくれました。

ブレステイキング その3
DSC_9415_20180617.jpg
単勝オッズは間違いなく1倍台の前半だろ・・と思っていた通り
結果は1.4倍。
 競馬帰りの南武線で思ったのですが・・
 本当に頭が堅いと思った1頭が1日通して複数頭いるケースだったので・・転がしを掛ければ良かったですねぇ~
 ブレステイキングで1.4倍、ムイトオブリガードで1.5倍なので、1.4×1.5で2倍超え・・
 そして最後にルヴァンスレーヴの単勝に行っていれば・・ 4.83倍・・5倍近くになるんですよねぇ~

ロードアクア その1 レース
DSC_9359_20180617.jpg
こちらは6Rの新馬戦から勝ち馬のロードアクア。
 少し気が抜けていたせいか・・ピンも抜けてるorz

ロードアクア その2 表彰式
DSC_9389_20180617.jpg
表彰式ではウルサイ仕草を見せていましたが・・
 毛色も似ているせいか・・顔つきもロードカナロアに似てるなぁ~なんて思いましたね。。

トーセンギムレット 表彰式
DSC_9327_20180617.jpg
お次は5R新馬戦のトーセンギムレット。
渋い血統のトーセン軍団には新馬戦だと要注意と思っているのですが・・
 この時は正に・・恐るべし、と思いましたね。
レース内容を見ると・・まだまだ奥があるように思います。
 人気はベルクワイアに譲っていましたが、調教時計などを見ると侮れない存在ではあったんですよね。
 ま、いつものごとく馬券は見でしたけども。

ベルクワイア その1
DSC_9312_20180617.jpg
併せ馬的な写真に見えますが、次を見るとバレバレで・・
 ベルクワイアにロックオンしていて、たまたま内にトーセンギムレットがいただけです(汗

ベルクワイア その2
DSC_9318_20180617.jpg
結果論ですが、今回は先頭に立つのが早いとも思ってもいました。
 ま、本命馬らしい競馬をしてのクビ差ですし、次は確勝級でしょうね。
スポンサーサイト
  1. 2018/06/18(月) 23:08:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018 エプソムカップ

2018 エプソムカップ

あいにくの天気でしたがメンツも良いし好きなレースということもあるので
エプソムカップに参戦です。

天気予報も高確率で雨だったので、濡れるのは仕方ないなぁ~
 パラパラくらいの雨量で済めば御の字か~といった具合でしたが、ガッツリ降りましたねぇ~

さてさて、天気予報が雨 ということだったので予想も前日までは重馬場 前提で考えてました。。
 ところがどっこい・・当日のレースを見たら考えに少し変化が・・といった具合でしたかねぇ~

いつも通り、写真は勝ち馬から掲載です。

サトノアーサー その1 表彰式
DSC_9145_20180610.jpg
冒頭ありましたが、道悪は苦手と思って前日 予想段階では無印と軽視してました。
 ただ当日の3Rレースを見たら完全に外差し馬場 且つ 時計もそこそこ早い。
  あ、これだとサトノアーサーは軽視できないや~ と抑え(?)のワイドは若干の軌道修正しましたかね。
  この判断は結果的には良かったと言えますかねぇ~ とはいえ・・馬券はハズレと言えばハズレか。

サトノアーサー その2 表彰式
DSC_9126_20180610.jpg
細かい話ですが、その1、その2は露出差 2/3。
 当初、その2の露出でシャッタを切ってましたが、少し暗いか?と思って変えたのが、
 その1というのが撮影時の時系列。 結果からすると1/3の変更が最適な露出だったかもですね。
 ちょっと、その1は明るくて雨の雰囲気があまり出てないような気も。

ベルキャニオン その1
DSC_9089_20180610.jpg
そうそう、で、今回は馬券も写真もベルキャニオンと決めてました。
 もう4年も昔になりますが、共同通信杯ではイスラボニータ、ベルキャニオン、サトノアラジンの1, 2, 3着。
 府中 1800mだし、何とか重賞勝ちして欲しいなぁ~という願望が強すぎた馬券 + 写真って感じでしたかねぇ~

ベルキャニオン その2
DSC_9098_20180610.jpg
石橋脩騎手も私が想定した通りに周ってきてくれたんだけども、惜しくも6着。
 見せ場は十分にあったし、4角から直線入口辺りは、やったと思ったんですけどね。
 そこから伸びあぐねた辺りは、今だと1600mベストなのかなぁ~というところですかねぇ~

ベルキャニオン その3
DSC_9104_20180610.jpg
その2がグリュイエールのお尻で隠れてしまったので、顔が出た その3を掲載してます。
 最近は順調に使えているし、次走はどこになりますかねぇ~
 中京記念辺りに出れたら・・とは個人的に思ってますが。
   それ以外だと、関屋記念か思い切って秋まで待って京成杯AH、富士S・・ってところかな。
   ま、賞金もあまり無いので除外が怖いですが。

さてさて、この日は新馬戦が1鞍ありました。

5R 新馬戦 アガラス その1 表彰式
DSC_8929_20180610.jpg
表彰式の表情を見ても、まだまだ若い印象だなぁ~
何て思ってしまいますねぇ~

5R 新馬戦 アガラス その2 レース
DSC_8921_20180610.jpg
何とはなしにレース写真を撮ってしまいましたが、
ブラックタイド産駒でサンデーレーシングというのも中々珍しいかも。
父ブラックタイド、母父ブラックホーク と黒 + 黒の血統。 そしてアガラス自身は青鹿毛。

今回は全く持っての楽勝でしたかね。
 とはいえ、もう1走 速い良馬場で見てみたい気もしますね。
見た目にもパワーは十分ありそうだし、早い馬場をこなせれば将来、大化けしそうな雰囲気も。

10R 多摩川ステークス ショウナンアンセム その1 表彰式
DSC_9002_20180610.jpg
雨にも関わらず、色々撮ったので色々と上げていきますか。
 お次は10Rの多摩川ステークス、ショウナンアンセムの逃切りでした。

10R 多摩川ステークス レッドオルガ
DSC_9000_20180610.jpg
このレースはレッドオルガとプロディガルサンの一騎打ちと見ていたので
直線、レッドオルガの進出が見えた段階で、写真もこちら・・と思ってロックオンしていたのですが。。

10R 多摩川ステークス ショウナンアンセム その2 レース
DSC_9001_20180610.jpg
レッドオルガの外から勝ち馬のショウナンアンセムがフレームインし
且つピントもさらっていきました。
 通過順を見ると・・ショウナンアンセムは1, 1, 1 一方レッドオルガは2, 2, 2。
 ん~なんでこんな条件なのに・・ショウナンアンセムが外からフレームインになったのだろうか。。


6R サノサン 表彰式
DSC_8961_20180610.jpg
さてさて、最後に6R ダート 2100m, 3才未勝利勝ちのサノサンです。
シゲルスダチ、サノイチの弟。
 初ダートでしたが快勝でした。条件上りの500万下でも十分勝負になると思いましたかね。
 今回は終始 2番手、且つ4角でも持ったままだったので、福島 1700m辺りでも好勝負だろうなぁ~という印象です。
 父バゴの影響か長い距離にも適性がありそうですね。
  1. 2018/06/12(火) 00:03:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018 安田記念

2018 安田記念

暑かった~そして春の東京G1連戦もようやく終わった~~
というのが安田記念の素直な感想というところですかねぇ~

馬券の方ですが、安田記念は黙って6才を。
そして今回は矢作厩舎から、加えて相手も時計勝負になるタイプを、
 ということで、リアルスティールを軸に相手本線をレッドファルクス、アエロリット、
 そしてリスグラシューにモズアスコットでした。

人気のスワーヴリチャード、ペルシアンナイトについては1:31秒台での勝負がキツイと踏んで
無印。 後、サングレーザーは58Kgが応える印象があったので、同様に無印でしたかね。
  ま、、正直なところ・・柔軟性がなく頑なな予想・考えだし、当たり目は薄いなぁ~何て思ってました。

 とはいえ結果的に馬券は散々だったけども、予想は筋も悪くなかった気がするので
 ボチボチな結果でしたかね。

ちなみに写真の方は何だかイマイチでした。
5, 6月のピーカンは日差しが強すぎて露出に悩まされるので
薄曇り位が一番好きかも・・(汗。

モズアスコット その1 表彰式
DSC_8777_20180603.jpg
さてさて、勝ち馬は連闘参戦のモズアスコットでした。
 オープン入りしてからはワンパンチ足りない印象でしたが、前々走を見ても勝ちに等しい内容だったので
 展開がハマればかなぁ~と思っていましたが、お見事でしたねぇ~

表彰式を見ていても、本当にお疲れさんでした、という感じでした。

モズアスコット その2 表彰式
DSC_8882_20180603.jpg
こちらは表彰式が終わった時の1枚。
ず~っと1400mがベストと思っていましたが、レース運びも巧いしマイルの方が向くかもですね。

ちなみにですが・・その1, その2は欲を言えば・・露出が少しオーバー気味か??

モズアスコット その3 ウイニングラン
DSC_8764_20180603.jpg
一方、こちらのウイニングランは露出が許容範囲ギリギリ程度のアンダーか?
 春・夏、ピーカン時は適正露出が本当に良く分からん。
 秋とか冬だと、あまり露出に悩まず撮れてるような気がするんだけど。。


レッドファルクス
DSC_8719_20180603.jpg
さてさて、レースはこちらを撮りました。
優先順をリアルスティール > レッドファルクス > リスグラシューに設定してましたが
直線向いてリアルスティールが伸びあぐねているのを確認したので、レッドファルクスに移行した次第ですかね。
 これまで撮れてなかったので、収めておきたいかなぁ~とも思ってましたし。

先ほどから露出の話ばかりで申し訳ないです。。
 レースは適正露出を選べた気がしますね。

さてさて、安田記念は暑さでボ~っとしてましたが、新馬も始まりましたねぇ~
今回は将来有望なタイプが揃ったような気がします。

グランアレグリア
DSC_8551_20180603.jpg
レース前もレースが終わった直後も、ず~っと男馬だと思ってました(大汗
 牝馬だったんですねぇ~時計も勝ちっぷりも優秀だし、重賞級ですね。。
   しばらく経って新聞見返した時に牝馬だったんだ・・と気付きました。。

ミスティックグロウ
DSC_8469_20180603.jpg
こちらは3才馬で初出走だったのですが、大外からゴボウ抜き。
オルフェーヴル産駒で成長力も見込めそうなので、秋が楽しみです。
  1. 2018/06/04(月) 23:08:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018 日本ダービー

2018 日本ダービー

まずはワグネリアン、ダービー馬おめでとう。
そして福永騎手、ダービージョッキーおめでとうございます。

今、振り返ってみても今年のダービーは中々良いレースだったのではないでしょうか。
走破時計も私の希望通り 2:23.8を上回ったし。
 ま、個人的な馬券は散々でしたけどもね(笑。

加えて個人的な話に閉じたところで行きますと・・
今年に入ってから更新したブログの通りですが、3才牡馬クラシック路線はダノンプレミアム一色で考えており
ダービー直前でも、その考えは変わらずでした。 まず負けないだろう、と思ってましたし。

ん?だけんどもしかし・・以下の写真を見てもらうと・・ちょっと違くないか??
と思われますが、それは後で説明しますです。

ワグネリアン その1 レース2周目
DSC_7970_20180527.jpg
早速ですが掲載した1枚目はレース2周目のワグネリアン。
 オークス, アーモンドアイの写真と似通ったバックショット気味の1枚ですが、
 今回の写真で一番しっくり来たため冒頭に持ってきました。

ワグネリアン その2 ウイニングラン
DSC_8106_20180527.jpg
続いてウイニングラン。
友道厩舎もダービー 2勝目はスゴイですね。。
語弊はあるかもしれませんがダービーの勝ち方のような勘所を抑えられたのかも。。
 一方、皐月賞制覇は遠のいたのでは?何て思ったりもして。

そして金子オーナーはダービー4勝目。もう凄すぎて凡人には訳が分からないです。

ワグネリアン その3 表彰式
DSC_8161_20180527.jpg
皐月賞の負け方がイマイチと思ったのと、外枠から終始外々を回らされて
レースが終わったころに伸びてくるのか?? 何て思って完全に軽視してしまいましたね。。
 その影響か・・記念馬券すら買ってない始末でした。。 トホホですね。
 その3は真正面な写真からか・・ワグネリアンから"何でオレを買わんねん。このドアホ"って怒られてるみたい(汗。

ま、そんな話はさておき、ワグネリアンも馬格は小兵に近い印象はありますが
却って長きにわたって活躍できるタイプかも・・何て思ったりしています。

ワグネリアン その4 レース2周目
DSC_7951_20180527.jpg
秋はどのようなローテーションが組まれるのでしょうかねぇ~
 ま、最終目標はJCを見据えて、その前は天皇賞・秋か菊花賞か・・天皇賞・秋かもなぁ~
 多分、秋初戦は神戸新聞杯でしょうかね。

ワグネリアン その5 レース2周目
DSC_7959_20180527.jpg
それにしても・・3着のコズミックフォースには驚きでした。。
 京成杯のレース振りからズブイタイプだなぁ~何て思っていたら今回は見事な粘り腰。。
  ・・ん~京成杯で感じた"ズブイ"を距離伸びて良いタイプと判断すれば良かった。。
  とは言え・・そう解釈したところで馬券が買えたか? となるとNoではありましたけどね。

ワグネリアン その6 レース2周目
DSC_7966_20180527.jpg
ちょっと今回はレース2周目写真が多くて冗長ですね・・済みません。。
 疲れている時に選別したもので、絞り込みが甘いかも。

ワグネリアン その7 レース2周目
DSC_7969_20180528.jpg
あ、この1枚はワグネリアンとエポカドーロが併せ馬っぽい。
何て半ば冗談に思って掲載した次第です。

エポカドーロ その1 レース1周目
DSC_7941_20180527.jpg
さてさて1周目はエポカドーロでした。
 ダノンプレミアム狙いでしたけど、被ってきたのが見えたので切り替えた次第。

エポカドーロも負けはしたけども、見事なレース振りだったと思います。

 先週のオークスで、ロードカナロア凄いなぁ~ もう名種牡馬の仲間入りか?何て思ったけども、
  オルフェーヴルも負けず劣らず凄いなぁ~やるじゃん と思わせてくれて嬉しかったですね。


さてさて折角のダービーなので、本馬場入場もドカンと掲載しますか。

エポカドーロ その2 本馬場入場
DSC_7872_20180527.jpg
ワグネリアン同様、エポカドーロも秋はどのような路線を選ぶか非常に楽しみです。
秋初戦はセントライト記念か神戸新聞杯のどちらかな・・
 個人的にはいつかダートも試して欲しいなぁ~と思っているんですけどね。

コズミックフォース その2 本馬場入場
DSC_7860_20180527.jpg
国枝厩舎の勢い恐るべし・・そして鞍上も上手く乗りましたねぇ~

まず勝者を褒めるにしても、今回一番の騎乗をしたのは案外 石橋脩 騎手かもなぁ~
無論、コズミックフォースも頑張りましたね。

エタリオウ
DSC_7879_20180527.jpg
こちらもG前の伸び脚にはビックリでした。
 えぇ~エタリオウってこんな脚使えるんか??何て思ったし。
  今年の3歳牡馬勢は粒揃いで、今後面白くなりそうですかねぇ~

ダノンプレミアム
DSC_7912_20180527.jpg
言い訳がましくて申し訳ないのですが
レース直前まではダノンプレミアムをガッツリ撮る予定だったのですよ。
 ただ・・ゲート入り寸前・・メンコ着用でレース・・に気付いたので、、全く持って意気消沈した次第です。
 あぁ~真っ黒な青鹿毛に流星が映えるのにorz

 とはいえ、レースもダノンプレミアム中心で見ていたし、1角の入りを見て勝ったかなぁ~と思ったのも事実。
 直線入って突き抜けると思ったら、伸びあぐねていたのに意外と思ったりもして。。

 ま、写真もダノンプレミアム > ゴーフォザサミット > ジェネラーレウーノ, エポカドーロの優先順でしたが
 結果、ダノンプレミアムの壁になったワグネリアンが手応え抜群だったので撮った、という訳ですかね。
  ・・もしダノンプレミアムがメンコ着用していなかったら・・どうしていたんだろうか。。

おっと・・イカンイカン。
ダノンプレミアムについても、引き続き期待はしています。
 今回の負けが距離なのか、ザ石 + 調整の影響なのか?は気になりますけどね。
 秋は毎日王冠から天皇賞・秋とかになるのかな?

ゴーフォザサミット
DSC_7853_20180527.jpg
上記でも挙げたように写真は2番優先でした。
 やっぱりねぇ~ エビショー先生がダービージョッキーになるのを私は見たいのですよ。
 今年もお預けでした。。

ステルヴィオ
DSC_7882_20180527.jpg
オークスの結果 + スプリングステークス勝ち馬ということで、ステルヴィオの取捨はず~っと悩んでいたのですが
スマイルジャックの2着が頭から離れなかったので、結局手を出しました。
 ま、こちらの敗因は距離なのかなぁ~と思っています。

馬体もスカッとしてキレイですし、秋は適距離のマイルから2000mで見直したいと思ってます。

サンリヴァル
DSC_7894_20180527.jpg
血統的にはオークス馬が2頭も入り、懐かしいなぁ~ということで記念馬券がてら複勝買ってました。
晩成向きと思うので、秋以降の成長に期待ですかねぇ~

ジェネラーレウーノ
DSC_7886_20180527.jpg
皐月賞の結果から、大逃げから勝機もあるかな?と思っていましたが
今回は集中力が切れてしまったのかもしれないですね。
 惚れ惚れする立派な馬体のため、精神面での成長に期待ですね。

テーオーエナジー
DSC_7849_20180527.jpg
私にとってはカネヒキリの仔がダービーに出てくれただけでも感謝です。


おっと写真もダダっと余り絞り切れない感じで上げてしまいましたが
良いレースだったと思うし、面白いダービーでした。

頑張った全馬には、良いレースをありがとう です。

ま、エビショー先生のダービージョッキー・・という件は引き続き来年に期待かなぁ~
  1. 2018/05/29(火) 23:30:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018 オークス

2018 オークス

ん~何から書きましょうかねぇ~
ま、正直なところ、アーモンドアイの強さにおったまげたなぁ~
 ってところでしょうかねぇ~

あ、そうそう、写真も馬券もラッキーライラックと決め打っていましたが、
1周目は1枠2番で撮るのは難しいかなぁ~
ま、2周目で撮るにしても、もし他馬に被される(アーモンドアイを想定)ようなことがあれば、
勝ちが薄いパターンだから他馬に振るか・・みたいに考えていました。

アーモンドアイ その1 レース2周目
DSC_7652_20180520.jpg
ま、結果、2周目のラッキーライラックはリリーノーブルの内に進路を取ったので
撮るのが難しいなぁ~何て思っていたら
 アーモンドアイが手応え抜群にアッサリ抜け出した感じでしたかねぇ~

アーモンドアイ その2 レース1周目
DSC_7631_20180520.jpg
外枠ということもあって、1周目はロサグラウカ優先でしたが見失ったので、
近くの外枠アーモンドアイに振った感じでした。
 ま、今回は結果的に1周目、2周目ともアーモンドアイを撮ることになりましたかね。

アーモンドアイ その3 レース2周目
DSC_7641_20180520.jpg
レース直後に感じたアーモンドアイの上り3Fは速くて33.8くらい、大まかには34.0程度と思っていただけに
桜花賞と同じ上り3F 33.2は驚きでした。。

ん~勝ち時計 2:23.8で上がり3F 33.2は本当にスゴイですわ。

アーモンドアイ その4 ウイニングラン
DSC_7684_20180520.jpg
ウイニングランは2枚ほど。

アーモンドアイ その5 ウイニングラン
DSC_7694_20180520.jpg
2枚ともプレスの隙間から撮った感じですかねぇ~
 どうしてもプレスの壁があるので、微妙になりますな・・

アーモンドアイ その5 表彰式
DSC_7714_20180520.jpg
表彰式で優勝レイを掛けた姿も、撮れたのは後ろ姿だけでした。。
 ん~残念。

さてさて、こんな結果だったので、レースはアーモンドアイしか撮れてないです。
そのため、他馬さん達は本馬場入場時の写真です。

リリーノーブル
DSC_7506_20180520.jpg
リリーノーブルも先行し見事な粘り込み、
川田先生も巧いこと立ち回ったなぁ~ というところですかね。
 例年だと勝ち馬クラスだよなぁ~と評価しています。
 結果的に、とんでもなく強い馬が1頭前にいた、、という感じでしたかね。

ラッキーライラック
DSC_7509_20180520.jpg
さてさて私の本命、ラッキーライラック。
 レースを見ると2400mは少し長かったのかなぁ~ 2000m辺りがベストなのかも
 といった印象を持ちましたかね。
  オルフェーヴル産駒なだけに成長度合は、ゆっくりではないかなぁ~とも思ってます。
  レースの立ち回りも巧いし、秋華賞に期待ですかね。

サトノワルキューレ
DSC_7542_20180520.jpg
レース前はラッキーライラック、アーモンドアイ、サトノワルキューレで3強と思っていましたが
私と非常に相性の良い(?)鞍上だけに早仕掛けでもして、何かに交わされるんじゃ??
 また配当的な妙味も無いなぁ~ と思って今回は手を出せませんでした。
 脚質的にも秋は秋華賞よりもエリザベス女王杯の方が面白いかな~と思ってます。

ロサグラウカ
DSC_7583_20180520.jpg
私のPOG馬(ローザブランカ)を母に持つロサグラウカ。
 ひっそりと期待していましたが、今回でキャリア 3戦目。これから、じっくりと力をつけてくれるでしょう。

アーモンドアイ その6 表彰式
DSC_7719_20180520.jpg
さてさて、最後に少し微笑ましい1枚を。
 表彰式中、何をしているのかな?? と思って撮ってみると
 アーモンドアイがバケツで水をガブガブと飲んでました。

表彰式中に水を飲むケースは初めて見ましたかねぇ~

とんでもなく強いレースを見せてくれた後、表彰式中にも関わらず
水分補給とは、少しお茶目だなぁ~何て思いましたかね。


あ、少しだけダービーの話を。
 勝ち時計が2:23.8より速い時計にならんかな?(笑
  1. 2018/05/22(火) 23:13:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ヨッ爺ー

Author:ヨッ爺ー
はじめまして
ヨッ爺ー(ヨッジー)と申します。

ブログなるモノ始めました。from 2013/05/08

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (197)

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR