"FROM 1995"

お馬の写真とか競馬の予想とか (本ブログ掲載写真の無断転載、厳禁)

2017 セントライト記念

2017 セントライト記念

秋競馬 第2弾 セントライト記念です。

セダブリランテスを見たいなぁ~と週頭に思っていたのですが・・
先週のダノンプラチナに続いてザ石で回避は残念・・
 ここでは流石にアルアインで堅軸かなぁ~ただ松山騎手でないんだよなぁ~
 なんて思っていたので、足取りも軽くはない参戦だったのですが。

終わってみたら、あれ、これは強いなぁ~
 期待していたトーセンホマレボシの産駒だし、馬券も抑えてたし、これは嬉しいわ~
   となったセントライト記念でした。

早速ですが、勝ち馬の写真から~

ミッキースワロー その1 表彰式
DSC_5713_20170918.jpg
写真の選定中に気づいたのですが、殊のほかハンサムですね。
馬装はメンコにクロス鼻革と少しヘビーだけども、透けて見える額の星、丸っこい眼元を見るとイケメンさんと思います。
 ちょっと素顔が見たくなりますな。

ミッキースワロー その2 表彰式
DSC_5657_20170918.jpg
フレームは大ズレでちょっと恥ずかしいレベルですが、優勝レイを着けたアップが
これくらいしか当たりがなかったので、ご容赦を。

予想段階だと、恥ずかしくないレースはするだろうなぁ~ どこまで上位勢に迫れるかなぁ~
なんて思ってましたが、休み明けとはいえ、並ぶ間もなくアルアインを差切って1 3/4差で完勝。
  ダービー以来のアルアイン、対してミッキースワローも福島以来なので、期間の長短こそあれ
  双方とも休み明けに近いイメージだと思うんですよね。

想像していたよりもかなり切れる、マダマダ伸びしろも大きそう、そして強いなぁ~と思いましたかね。
 多分ですが、菊花賞は本命に推すと思いますね。これは強いと思います。

ミッキースワロー その3 返し馬
DSC_5583_20170918.jpg
返し馬で気付いたんですが、右は三白眼なので、少しとぼけたような表情になりますね(汗

おっと、ミッキースワロー写真のオーラスですが、改めて
トーセンホマレボシ産駒の初重賞勝ち、おめでとうございました!!
  BSS(ブリーダーズスタリオンステーション)さんを訪問させて頂いた際、
  係りのお兄さんとは、ホマレボシの話を良くしていただけに、何だか初重賞勝ちの嬉しさ何割増しみたいな感じです。


ちなみにですが・・レースはこちらを撮っていました。
 ん~4角でミッキースワローは内にいるのが見えたので、外には出さん、と判断したのは軽率だったかな。。

アルアイン その1 レース2周目
DSC_5632_20170918.jpg
直線、舌越してたんですね。
4角から直線入口でアルアインが上手く外に持ち出せていたのと、クリンチャーと手応えがかなり違う
ミッキースワローは内にいて、外には出さないだろう・・・
といった判断から、余り悩まず、1周目に引き続いて2周目はアルアインにロックオン~でした。

アルアイン その2 レース1周目
DSC_5610_20170918.jpg
無難に1周目はアルアインを抑えて、2周目は勝ち馬を探そうかな~と当初は思っていたのですが・・
 1周目は影が入ってて、イマイチだな・・と思ったんですよね。

アルアイン その3 レース2周目
DSC_5617_20170918.jpg
アルアインも1 3/4と着差はついてしまったけど、本命馬らしいレースは出来たし2着と結果は出たので
上々の秋初戦とは思いますね。 ただ個人的には2000m位がベストじゃないのかな??とは思ってますかね。
  とはいえ・・菊と皐月賞馬は、さほど相性悪いとは思ってないし。 さて、どうしますかねぇ~

ちなみに・・私の方は・・・
秋 2戦目だと勝負勘・写真勘もこんなモノかなぁ~って感じですかね(汗
去年、秋の中山開催も勝ち馬が中々撮れないなぁ~なんてやってたし。

アルアイン その4 レース2周目
DSC_5620_20170918.jpg
まぁ~とはいえ、着順は2着だったけど、きっちり皐月賞馬を写真に抑えられたので結果オーライって感じでしょうかね。

レース写真の露出判断は・・あと -1/3段がベストのような気もしてます。。
 今回はイメージよりも少し明るいかな・・ま、許容範囲ではありますが。
  逆に来週はアンダーだ~何て言ってるかも(汗
スポンサーサイト
  1. 2017/09/21(木) 00:12:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017 北海道の旅 その4

2017 北海道の旅 その4

ふぅ~今回のシリーズも その4ですね。
 後、幾つあるんだろ・・
   ん~ちょっと考えたら、その7くらいまで伸びそうな気もしますな・・

さてさて、今回は毎年、鉄板のブリーダーズスタリオン・ステーション(以下、BSSと略させて頂きます)さんです。
 自転車で回っている風変わりな人 + 毎年伺っていることもあり、係りの方から覚えて頂けてました。
  少し恐縮ですな(汗

伺った当日は天気も朝方、雨だったため、いつものTyrell FXはホテル待機として
 静内からバス + 徒歩でBSSさんに伺いました。 (見学時間には雨も上がって一安心でした。)
  見学時間とバスの時間が当然ながらマッチしている訳はないので、
  早目のダイヤで牧場 最寄りに着。牧場 奥にある高速の高架下で雨をしのいでました。
   途中、遠目から放牧地が見えるのですが、集牧の様子なんかが伺えて楽しかったですな。

おっと冒頭が長くなった。早速ですが、写真です~

リオンディーズ その1
DSC_3513_20170810.jpg
まずはこちら、今回のお目当て新人種牡馬のリオンディーズです。
 今の4才世代では、ディーマジェスティかリオンディーズが一番強いと今でも勝手に思ってます。

ちなみにですが・・ディーマジェスティとリオンディーズのどちらが強いか・・は本当に分からんです。
皐月は展開が完全にハマった分のディー先着だけに、レース内容はリオンディーズの方が上か??
 はてさて、ダービーだと似たような位置からディーが先着したし。。

ま、今考えても結論は出ませんな。
  ん~東京 2000m, 2400m, ロンシャン 2400mとかで両馬の対決を見たかった。。

リオンディーズ その2
DSC_3404_20170810.jpg
競走馬時代に底を見せないまま引退したこともあり、種牡馬として当然ながら人気もあり
種付け頭数も、200頭近くだったみたいですね。 この人気には素直に納得です。

兄のエピファネイアにしろ・・全能力が分からないまま引退・・というのは、この血統らしいですかね。
 血統表から素直に考えると・・スピード、スタミナ、パワーどれも兼ね備えている気がするので・・
 どんな仔が出てくるのか、本当に楽しみです。

ラブリーデイ
DSC_3398_20170810.jpg
お次も新人種牡馬に登場して貰いましょうか、ラブリーデイです。
 本格化した時は本当に手が付けられない印象でしたね。
  一番強いと思ったのは京都大賞典の時かな。

 BSS 係のお兄さんからは2月の種牡馬展示で馬体の良さが好評で人気を集めた、と伺いました。
  こういった話が聞けるのも牧場回りの楽しさの一つですかねぇ~
   対して背中が特徴的なジャングルポケットは馬体を嫌われることがあるみたいです。
     ま、人によりけりらしいですが。 私なんぞはジャングルポケット 大好きですな。

ダノンシャーク
DSC_3443_20170810.jpg
お次も新人さんです。末永くマイル路線で活躍したダノンシャーク。
 母系にはカーリアンが入っていて、血統面も面白いんじゃないかなぁ~と思ってます。
  ロードカナロアの安田記念では某騎手の斜行に怒り心頭した記憶が新しいですが・・
  その某騎手でマイルCS勝った時は、好騎乗でダノンシャークに借りを返したなぁ~ なんて勝手に思ってましたかな。

もう1頭、初お目見えの種牡馬がいるけど、それはトリに回しますかな。

次からは撮影した順に上げていく感じです。

ストロングリターン
DSC_3359_20170810.jpg
2才馬がデビューし始めましたなぁ~ ぼちぼち勝ちあがっているし、秋以降、どんなタイプが出てきますかねぇ~

トーセンホマレボシ
DSC_3379_20170810.jpg
セントライト記念のミッキースワローがどんな走りをしますかねぇ~
  アルアインの相手本線に考えているので期待です。

トーセンジョーダン
DSC_3383_20170810.jpg
 珍しくトーセンジョーダンが係りのお兄さんの人参無しで顔を出してくれてました。
 この時はちょっと眠そうだったので油断してたのかな?

ブラックタイド
DSC_3418_20170810.jpg
 洗い立てだったブラックタイド。こちらも係りのお兄さんの人参無しで顔を出してくれてました。
 タテガミを乾かすために顔出してたのかな?
   キタサンブラックの影響か、見学者さん達も結構集まってましたね。
   額の流星もあって格好いいんですよねぇ~

ナカヤマフェスタ
DSC_3427_20170810.jpg
毎回、長い時間顔を出してくれる印象のあるナカヤマフェスタです。
 ナカヤマフェスタを見ると何故か安心するんですよねぇ~ 最近行ってないけど、ロンシャンが懐かしいですな。

トーセンラー
DSC_3448_20170810.jpg
レックススタッドから移動してきたトーセンラーは放牧地が見える厩舎にいました。
(シンボリクリスエスの隣。)
 この時は窓から放牧地を見てましたな。 多分だけど・・・朝の集牧前に私と目が合ったのはトーセンラーの筈。

スウェプトオーヴァーボード
DSC_3518_20170810.jpg
レッドファルクスの父、スウェプトオーヴァーボード。BSSさん唯一の芦毛さん。
 馬房も厩舎の真ん中で目立ちますな。

アンライヴァルド その1
DSC_3558_20170810.jpg
 撮っていて面白かったのがアンライヴァルド。
  撮影しているのが分かるのか・・シャッタ音が聞こえだしたらポーズを取ってくれました。
   この写真はポーズ(オスマシ顔)をする前の写真。

アンライヴァルド その2
DSC_3574_20170810.jpg
そして、こちらがオスマシ顔した時の写真。
 その1を撮った直後、、慌ててその2の表情・姿勢に変わって・・しばらくジッとしていたんですよね。。
  そして・・撮影中はアンライヴァルドの視線も感じていたし・・
   視線、表情から"お、撮影か。カッコ良く撮ってなぁ~"って言ってるように感じましたかな(笑。

サイレントディール
DSC_3579_20170810.jpg
さてさて、今回は厩舎が離れているサイレントディール、セイントアレックスも写真に収めました。
サイレントディールはお休み前で、こちらを伺っている感じでしたかな。

セイントアレックス
DSC_3588_20170810.jpg
セイントアレックスは顔を出してくれてました。 少し露出がオーバー気味ですなorz

ベルシャザール
DSC_3598_20170810.jpg
さてさて、今回のトリを務めるのはベルシャザール。
 体高があってメッチャ迫力があります。。BSSさんの中では2番目の体高とのこと。No.1はサイレントディール。
 隣のラブリーデイとは頭一つ体高が違っていて、見学者もベルシャザールからは見下ろされている感じです(汗
いやぁ~本当にデカい
 BSS 係りのお兄さんからも、今はボーっとしているけど、気が入ると力・迫力があって大変、とのことでした。

ん~ベルシャザールのデカさを表現できる写真を撮れなかったのが残念ですかね。。
 ま、来年の課題かな(笑。

今回もBSSさんには
面白い話を一杯聞かせて頂けたし、時間 一杯一杯まで見学させて頂けて本当にありがとうございました。
  1. 2017/09/17(日) 23:33:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017 京成杯オータムハンデ

2017京成杯オータムハンデ

ついに秋競馬 開幕~ですね。

毎年、参戦してるんだか、してないんだか良く分からなくなっている
京成杯オータムハンデですが・・ 今年は3週前くらいから参戦は決めてました。
  競馬ブックの次走報である名前が見えたので、待ちに待ってた感じですかねぇ~

ま、早速、写真から。

ウインフルブルーム その1
DSC_5424_20170910.jpg
そう、待ちに待っていたのはウインフルブルームの参戦です。
 いやぁ~やっぱりこの馬は本当にキレイだわ。

ウインフルブルーム その2
DSC_5406_20170910.jpg
調教の時計、動きが良かったので密かに(?)期待していたのですが
ま、今回はほぼ1年振りのレースで開幕週のマイル戦。
 息が持たなかったのは仕方ないですかね。

ウインフルブルーム その3
DSC_5300_20170910.jpg
その3はパドックでマグレ当たりしたような1枚。
9Rからパドックに行って、光の具合を見たり場所変えてみたり・・と色々やって・・
運よく空いた最前列に収まったまでは良かったんですけどね。

パドックでのウインフルブルームはテンション高めの大外周回、さすがにゴーヨンではキツくて
満足いくのがほとんど撮れずorz
  でしたが・・最初に狙った時に何故かピンが入ってた感じです。。
 心持ちオーバー気味かな・・露出 -1/3当たりに補正したら、もう少し雰囲気出るかも。

ウインフルブルーム その4
DSC_5411_20170910.jpg
ま、レース条件はコーナー4回の1800m、2000m辺りがベストと思っているので次に期待してます。
 冬のイメージで露出-1/3くらいを考えていましたが、案外適正露出だったのかも。
 青々としてて、まだ光は夏ですねぇ~

ウインフルブルーム その5
DSC_5285_20170910.jpg
パドックでも素顔が見れたらなぁ~撮れたらなぁ~とは思いますが、欲張り過ぎかな。

グランシルク 表彰式
DSC_5453_20170910.jpg
最後に勝ち馬のグランシルク。
田辺騎手とは手が合いそうだなぁ~と思ってましたが、今回は2着に1 3/4馬身差とは恐れ入りました。
ま、中山のマイルはベスト条件かもしれないですね。
  ちなみに表彰式はメンコ着けてました。

ふぅ~休養明け初戦としては、まぁ~まぁ~良いデキだったかなぁ~って感じですかね。
6Rを練習がてら撮った時は休養明けのブランク感が激しくて・・・
  今日の写真はどうなるんだろか・・と、かなり不安になりましたが・・何とか修正できた感じです。。
  1. 2017/09/11(月) 23:38:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017 北海道の旅 その3

2017 北海道の旅シリーズも その3になりました。

秋競馬も始まってしまうので、少し慌てて更新している感じですかね。。
 大体、ブログで一つ記事を書くのに・・2時間くらいかかるので・・秋競馬と旅シリーズを週に2度更新となると・・
 結構シンドイ・・ ってか写真選ぶのが本当に苦手で時間が掛かりますorz

さてさて、本題に戻して・・
前回でベタランのお馬さん達は掲載出来たので、今度は新人さんかなぁ~
 とはいえ・・年齢別に並べるのもシンドイので、結局は牧場順にしました。

まずは今回の目玉にしていたアロースタッドさんです。

  あ、そうそう忘れてた・・今回は掲載写真が物凄い多いです。

お目当てはこの馬、スペシャルウィーク産駒にして初の牡馬クラシック勝ち馬。
トーホウジャッカル その1
DSC_1236_20170807.jpg
その1はトーホウジャッカルが顔を出してくれて最初に構えてシャッタを切ったような感じの1枚ですかね。
 "おう、良く来たな、いらっしゃい"って感じでしょうか。

トーホウジャッカル その2
DSC_1619_20170807.jpg
その2は金髪を強調してみようとして試みた1枚。
 目周辺のピンが抜け気味・・というか、実際抜けてると思うんですが、露出とフレームで雰囲気は出たので
 まぁ~良しとするかなぁ~ってところですかね。

トーホウジャッカル その3
DSC_1296_20170807.jpg
アロースタッドの方が教えてくれたのですが
見学者の中でトーホウジャッカルは1番人気ということでした。
 やっぱり金髪王子はスゴイですねぇ~

そうそう、この時・・シャッタ切るのに夢中になってて・・・
アロースタッドの方が教えてくれたのに、少しつっけんどんな応対になってしまって・・
済みませんでしたm(__)m

トーホウジャッカル その4
DSC_1772_20170807.jpg
私にしては珍しいアップの横位置です。
 縦位置が何故か収まりが悪かった感触があったので、発想転換で横位置にした感じです。
  やっぱり金髪を写真のどこかしらに入れたくなるんですよねぇ~

トーホウジャッカル その5
DSC_1785_20170807.jpg
結局、アロースタッドさんには2日間 見学させて貰ったのですが、
初日の最後に撮った1枚がその5です。
 トーホウジャッカルは顔を出してくれた時間がカナリ長かったので、色々と試行錯誤させて貰いました。
 ちなみにですが・・他馬に比べてシャッタを切った枚数が圧倒的に多く・・写真選びは難儀しました。。
  決まり過ぎると嫌味になったりで・・・勉強になりました。


さてさて、お次はこの方。
ペルーサ その1
DSC_1444_20170807.jpg
立派な体躯で秘められた力はG1級。
面白い産駒を出しそうだよなぁ~と思っていたので、ペルーサの種牡馬入りは嬉しかったです。
 この時は少し眠たそうでした。

ペルーサ その2
DSC_1448_20170807.jpg
結局、重賞勝ち鞍は青葉賞の1勝にはなってしまったけど、
あの時の勝ちっぷりは印象的でしたね~
 もしペルーサが若葉Sから皐月賞、ダービーとたどってれば・・どうなってましたかねぇ~

ちなみにですが・・その1の方が写真的には収まりが良いとは思うのですが
 その2の方がペルーサの印象が出てるなぁ~と思ってます。 流星の具合が見慣れた形・・なんでしょかね。


さてお次はベテランにはなりますが、
撮っておきたかった1頭です。
サウスヴィグラス
DSC_1544_20170807.jpg
今年のジャパンダートダービー勝ち馬 ヒガシウィルウィンの父。
 ダートのスプリンターから産駒にジャパンダートダービー勝ち馬が出るんだなぁ~とレース直後は驚きましたねぇ~
  アジュディケーティングと似たタイプの大種牡馬と思ってます。


枚数が多いのでサクサク行きます。
お次は今後の産駒がどうなるか、楽しみにしている
バトルプラン その1
DSC_1787_20170807.jpg
ブレスジャーニーのクラシック戦線離脱は本当に残念でしたが
代わって、今後はどんな産駒が出てくるかなぁ~ と期待しています。
 この時は眠たくて、大あくびでした。

バトルプラン その2
DSC_1223_20170807.jpg
 バトルプランも長い時間、顔を出してくれるので、余裕をもってシャッタを切れる印象ですかね。
 目がクリクリなんだよなぁ~


さてお次は2, 3才時の馬券相性が抜群に良かった
グランプリボス (露出補正 +1/3)
DSC_1451_00002_20170807.jpg
撮っていてグランプリボスの特徴が出せないなぁ~と思っていたのですが、
この1枚は何故か一発でグランプリボスだわ、と分かった1枚ですね。
 太い首、幅のある頬あたりに特徴があるのかなぁ~と今更ながらに思ってます。
   少しアンダーだったので、+1/3だけ調整しました。
   慌てて撮ったのでフレームがイマイチ・・というか・・ボツに近いレベルだわ(大汗


お次は
ヒルノダムール
DSC_3354_20170809.jpg
2日目 訪問時の写真になります。
 競走馬時代は巡り合わせが良くなくって、キチっと撮れたことが無かったんですよね。

 そして、今回も初日の訪問時は一度も顔を出してくれなかったように記憶してます。
 旅シリーズ その4以降のドコカで触れると思いますが、お馬さんの個性で、長時間顔を出してくれるタイプもいれば
 全く顔を出してくれないタイプもいて、ヒルノダムールは初日を見ると、全く顔を出してくれないタイプかなぁ~と思ってました。

ところがどっこい、2日目は割と顔を出してくれました。
当日の気分もあるのか・・良く分からんです(汗


さてさて、お次も早く産駒が見てみたいなぁ~と思っている。
ワールドエース
DSC_3205_20170809.jpg
この写真も2日目 訪問時ですね。
 初日は生産者の方が見えてたのか、係りの人に誘導されて展示周回してました。


個人的には、父同様に渋く末永く活躍するんじゃ・・と思っている
トウケイヘイロー
DSC_1488_20170807.jpg
父 ゴールドヘイローのように渋~いタイプを多く出すんじゃないかなぁ~と勝手に思ってます。
 ワールドエースとトウケイヘイローは割と長い時間 顔を出してくれる印象ありますね。


お次は
トランセンド
DSC_3260_20170809.jpg
 去年は真正面からのフレームを収めて、
 なんかトランセンドのイメージと少し違うんだよな・・と勝手に思ってました。
 今回の斜め左だとトランセンドの印象が少し出たかな・・と勝手に思ってます。
   やっぱり・・阪神 1800m, JCDの角度のイメージが強いのかな??

最後にドドッと行きます。


ミュゼスルタン
DSC_1496_20170807.jpg
競走馬時代はケガが多くて、フルのポテンシャルはどれくらいだったんだろうか?
と感じてますかね。 ダート転向でゴールデンバローズ相手に完勝した時は驚いたな。


ガルボ
DSC_1824_20170807.jpg
中山で馬券に悩んだらガルボに頼れば馬券が当たるんじゃ?? 何て良く思ってましたね。
 ハンサムですねぇ~


レッドスパーダ
DSC_3222_20170809.jpg
東京新聞杯ってイメージがやたら強いですね。


ワイルドラッシュ
DSC_3230_20170809.jpg
トランセンドのお父さんですね。馬房も確かトランセンドの隣だったような。
 

ウォーターリーグ
DSC_3227_20170809.jpg
不勉強で済みません。。輸入種牡馬だと思ってた(大汗
栗東所属、ダートでオープン入りまでしてたんですね。。
しかもDeputy Ministerからデヒアの系統。。 この系統って隠れた名種牡馬が多いから大事にしたい系統なんですよね~


今回は栗毛さんが多かったな~って感じかな。
結局、写真は20枚掲載でした。。選ぶの疲れた。
  1. 2017/09/05(火) 01:15:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017 北海道の旅 その2

2017 北海道の旅 その2

その2~の更新です。
珍しく予告を出したように、今回はウイニングチケット世代のお馬さんです。

と、冒頭 言っておきながら・・トップはノースフライトにしました。
ま、、理由は後述します。。

1990年4月12日生まれ
ノースフライト その1
DSC_4284_20170812.jpg
ノースフライトのいる大北牧場さんへは3日前に見学の予約電話が必要なのですが
今年はノロノロ台風のせいで・・3日後の天気が全く分からん。。
週間天気予報は雨だけど・・ま、何もしないでは始まらん・・
 ナイスネイチャのいる渡辺牧場さんを見学させて貰った後、体力に余裕があったので下見も兼ねて
 大北牧場さんの場所は確認済み。。 最悪は雨の中、歩くか!! と意を決して予約させていただきました。

そして・・前日の天気予報も雨だったので・・カッパ上下、大き目のビニール傘を揃え・・雨装備を施した効果か?
当日は奇跡的に曇り・・ 何とか天気に恵まれノースフライトに会うことが出来ました。
  その1は優しい表情を撮らせてくれた感じですかね。

ノースフライト その2
DSC_4362_20170812.jpg
ノースフライトは私が伺った時、母仔ペアと一緒に放牧地にいましたです。
 牧場の方から、ノースフライトは寂しがり屋さんで、他馬が放牧に出て馬房に残されると
 一緒に放牧地へ出してくれ~と騒ぐのだと伺いました。 
なので、普段から他馬と一緒に放牧に出るとのこと、ちょっと可愛らしいですね。

ノースフライト その3
DSC_4241_20170812.jpg
高齢なこともあって、見た目はおばあちゃんって感じがありますが、
引手のお兄さんを引っ張って歩くくらい元気でした。
 凛として品のある雰囲気は流石だなぁ~と思いましたかね。

ノースフライト その4
DSC_4194_20170812.jpg
私が大北牧場さんに到着した時、先に見学されてる方が1人いまして
牧場のお兄さんがノースフライトを呼んでくれたところで私も合流~といった良い感じの塩梅でした。

ノースフライトと一緒に放牧していた とねっ仔
DSC_4622_20170812.jpg
ノースフライトと一緒に放牧されていた とねっ仔が我ら見学者に興味津々、人懐っこくて可愛かったですねぇ~
 母さんとノースフライトが私たちから離れて草を食んでいるのに、とねっ仔は私らが気になり急接近を続けたまま。
 絶対に驚かせたりしたらイカン・・と思って、コチラは緊張してました。


さてさてお次は皐月賞馬、ナリタタイシンです。
1990年6月10日生まれ
ナリタタイシン その1
DSC_3830_20170810.jpg
ナリタタイシンは日高門別、富川地区のベーシカル・コーチング・スクールにおります。
見学予約は前日まで。 この日は天気が朝方 雨、午前途中から曇り、見学時の午後一は曇りといった具合でした。
 見学時も若干、霧雨に近い感じだったかな?

この時は放牧見学で、ナリタタイシンは終始食事しておりました。
 放牧見学の場合、頭を下げて食事している写真しか撮れん・・ってのが常ですが
 ナリタタイシンは時折、頭を上げてこちらを伺ってくれるので、非常に撮り易かったですかね。

ナリタタイシン その2
DSC_3868_20170810.jpg
写真を整理してる時に気づいたんですが・・ベロ出してくれてたんですね。
 肌艶も良く健康そうだなぁ~って印象でした。

さてさて、お次はナイスネイチャと一緒に放牧されていたセントミサイルです。
1990年3月3日生まれ、主な勝ち鞍 1993年 クリスタルカップ。

セントミサイル その1
DSC_2887_20170808.jpg
失礼ながら・・・
渡辺牧場さんに伺った時、ナイスネイチャと一緒に放牧されているのを見て
セントミサイルを初めて知りましたです。。
 ま、私が競馬を始めたのが・・1995年から~ということでご容赦をm(__)m。
  額に流星があり、ハンサムです。

セントミサイル その2
DSC_2836_20170808.jpg
セントミサイルは渡辺牧場さん出身で、引退後も渡辺牧場で余生を過ごしています。
生まれ故郷で余生を過ごすというのは・・中々ないケースだと思うので、正直スゴイと思います。
 写真は"ネイチャばっかり見てないで、ワシも見てくれなぁ~"って感じですかね。
 ちなみにセントミサイルの後ろにいるのがナイスネイチャ。

さてさて、今回のトリは・・やはりこの方。

1990年3月21日生まれ
ウイニングチケット (露出補正 : +2/3)
DSC_2606_00002_20170808.jpg
チケゾーさんは浦河 AERUにおります。
 チケゾーさんを訪れた時、今回の旅行では珍しく晴れ。
  ただ・・時間が真昼間だったので、太陽は真上・・当然、影がキツイ。。
    これに気付かず、、イメージ通りに中々撮れん・・ってことで、無駄なシャッタばっかり切ってましたかね。。

  最後の最後で、チケゾーさんの鋭い眼差しが何故に出せないのか?
  あぁ~影のせいだ・・と気づいて厩舎内で顔を出してくれている時に納めたのが・・掲載写真ではあるのですが・・
  ま、雰囲気はイメージ通りには行ったかな・・
  ただ、いかんせん・・厩舎内が明るいわけもなく・・・今回は補正して誤魔化したことに加え・・
  絞れなくて解放近辺・・さすがに甘い・・ISO高感度で補正もしているので荒れた感じですねorz

ウイニングチケット 露出補正前 オリジナル
DSC_2606_20170808.jpg
ちなみに、こちらが露出補正前のオリジナル、、ん~アンダーだわ。

最後に写真の掲載順についてですが・・
理由としてはウイニングチケットの写真が上手く撮れず、あまり満足できてない・・
ノースフライトは片道 6km、往復 12kmの歩きで会うのに苦労したから、そして奇跡的に天気も曇りだったから
 ( 予報が雨一色だったので、愛車は出さず・・結局歩きました。 )
という、何とも私都合な理由で、このような掲載順になりましたですorz


次の更新ですが・・ベテラン勢の掲載が完了したので
以降は訪問場所でまとめるかもしれないです。。 まだあまり考えられてないので、変わってしまうかもですが。。
  1. 2017/08/29(火) 00:31:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ヨッ爺ー

Author:ヨッ爺ー
はじめまして
ヨッ爺ー(ヨッジー)と申します。

ブログなるモノ始めました。from 2013/05/08

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (167)

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR