FC2ブログ

"FROM 1995"

お馬の写真とか競馬の予想とか (本ブログ掲載写真の無断転載、厳禁)

2018 ジャパンダートダービー

2018 ジャパンダートダービー

済みません、、暑さにかまけて更新出来てなかったです。
3連休の内に更新を・・とは思っていたのですが、
 レンズ掃除の依頼に出かけたり、夏季休暇の遠征用に小振りのカメラバッグを物色など・・
   と体力を消耗し、結局、更新出来ず終いで3連休を終えた次第でしたかね。。

さてさて、話を戻して・・
汗をかきかき・・ジャパンダートダービーに参戦してきました。
今年は超が付く豪華メンバーということで非常に楽しみでした。

ルヴァンスレーヴ レース2周目。
DSC_0022_20180711.jpg
とは言え、あらかた予想、写真のターゲットも決まっている状態でして、
個人的な目玉はコチラ。
 伏竜Sは2着でしたが、小回り適性で先着を許したものかなぁ~
 全日本2才優駿、ユニコーンSを見ても直線の長いコースでは、まず問題ないでしょう~
   と見ていました。

いやぁ~本当に強いですねぇ~ 秋になってから古馬との対戦が本当に楽しみです。

オメガパフューム レース1周目。
DSC_9998_20180711.jpg
接戦でしたが、オメガパフュームが2着争いを制しました。
 こちらは既に古馬と対戦済みで1000万下勝ちから本レースの参戦。
  新馬戦を見ても強いなぁ~と感じていましたし、1000万下のレースっぷりから見ても
  十分勝負になるなぁ~ という感触はあったので結果を見ても納得でしたかね。

先に亡くなったスウェプトオーヴァーボードから、大井2000mをこなせる産駒が登場するのも嬉しい限りです。

グレートタイム
DSC_9951_20180711.jpg
最近は惜しい競馬が続いている感じですかねぇ~
母ミラクルレジェンドを考えても、成長はゆっくりなのかなぁ~? 等々、色々と考えてしまいます。
 ま、長い目で見ておきたい1頭には間違いないですかね。

テーオーエナジー
DSC_9967_20180711.jpg
後で少しだけ触れますが馬券的に期待してました。
 前走が日本ダービーでしたが、ダート戻りは問題ないのでは? と思っていたのですが幾分、影響あったのかなぁ~
  ま、こちらも今後、どういったレースを見せてくれるか、長い目で見ておきたいですかね。

ドンフォルティス
DSC_9974_20180711.jpg
馬券的には2番人気でしたが、ヘニーヒューズの仔ということもあって
大井 2000mを正攻法ではどうなんだろ?と少し思っていました。
 ま、今回は掲示板を外してしまいましたが、小回りコースでのレースの巧さは世代随一と思っていますし
 距離を詰めた時には当然ながら見直しが必須と思ってます。

ちなみに馬券はオメガパフュームを軸にして
ルヴァンスレーヴ、テーオーエナジー相手にワイドを2点だったので、ボチボチな結果でした。

さてさて、毎度のことですが、ジャパンダートダービーで年前半も一区切り・・という感じでして
ネタも無い状態なので、更新は、しばらく間が空きます~
スポンサーサイト
  1. 2018/07/18(水) 22:15:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018 帝王賞

2018 帝王賞

気が付いてみると・・1年振り位(?)、ご無沙汰な感じの大井ナイター。
リッカルドがどれくらい通用するのか?
また会社帰りのナイター用にカメラカバンを新調したこともあっての帝王賞 参戦でした。

レース 1周目 リッカルド
DSC_9784_20180627.jpg
そんな訳なので、レースは1周目、2周目共にリッカルドにロックオンでしたかねぇ~

返し馬 ゴールドドリーム
DSC_9738_20180627.jpg
軽いダートに強い印象を持っていたので、大井の2000mではマダマダきついんじゃ??
って思ってましたが、、帝王賞の一つ前 10Rが差し決着を見て・・
 これは抑えないとマズイか・・と思ってワイドを1点買い足したんですよね。

 ん~ま、今回はキレイに勝った感じですね~
 ただ、2着 ケイティブレイブとはもう一度深いダートで再戦を見てみたいかな。

返し馬 ケイティブレイブ
DSC_9747_20180627.jpg
こちらは2着のケイティブレイブ。
 去年は逃げる予定がまさかの大出遅れ、加えて、まさかまさかの差し切り勝ち。
 今回はキレイな競馬になった2着といった感じですかね。
  勝ち馬には屈したけども深いダートでもう一度再戦を見たいですかなぁ~

レース 1周目 リッカルド その2
DSC_9792_20180627.jpg
さてさて、今回の私の目玉リッカルドは惜しくも4着でした。
 地方に移ってからは破竹の連勝。 結構人気するのでは? と思って当日のオッズを見たら単勝 12倍程度。
 あれ、、8, 9倍くらいかな・・と思ってただけに、今回は厳しい・・という予想なのかなぁ~
   ただ、来たら美味しい馬券かな~何て思いながらレース見てましたかね。

レース 2周目 リッカルド その3
DSC_9805_20180627.jpg
4角から直線向いたあたりで前 2頭に置かれ始めるのは確認したのですが
盛り返す勢いも見えたので、着期待でレース2周目は撮った感じですかね。
 上で述べたけども、この日は差し有利に思ったので、結果、サウンドトゥルーに差されたのは仕方ないかなぁ~とも思ってます。

ま、嬉しかったのはリッカルドが中央時代よりも強くなっているなぁ~と感じられたのと、
5着にヒガシウィルウィンが入ってくれたことかな。

余談
この日は風が強く、新調したカメラバッグの角っこへビールを掛けられるハプニングがあり
ブチ切れて怒りそうになったけど、リッカルドとヒガシウィルウィンが頑張ってくれたので参戦して良かったかなぁ~
という感じですかねぇ~

ビール掛けられた直後にタオルで拭いて、家帰ってから濡れタオルで拭いたんだけども・・
掛けられた箇所に鼻を近づけるとビールの匂いが残ってるんだよなぁ~orz
  ファブリーズすれば匂い消えるかな??orz
  ま、掛けられた箇所も角っこで使用予定がないドリンクホルダーだから使用上は問題はないんだけど(汗。
  1. 2018/07/02(月) 20:46:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018 目黒記念

2018 目黒記念

昨日の宝塚記念 + 少し前の週刊競馬ブック 裏表紙を見て・・ですが・・
  あぁ~目黒記念の更新をし損なっていた~~と思っての更新です。

今年の目黒記念ですが・・今更ながら・・お宝レースのような気がしてきました。
内々の先行馬しか勝負にならない馬場だったとしても宝塚記念のノーブルマーズは良く走ったなぁ~と思いましたし。

ウインテンダネス
DSC_8430_20180527.jpg
そういったことを考えると・・東京 2400m, 2500mを2戦連続で好時計勝ちしたウインテンダネスの秋以降は・・
   かなり面白いのでは、と感じてます。
また、血統的にも一子相伝かな?・・と思わせるミラクルアドマイヤ、カンパニーの流れも面白いですかね。

ノーブルマーズ
DSC_8251_20180527.jpg
初の58kgに初G1となった宝塚記念は正直厳しいかなぁ~と思っていたのですが
3着はお見事でした。
昨今の乗り替わりが厳しい中、デビューから一貫して高倉 稜騎手とコンビを組んでいるのは非常に嬉しい限りです。
珍しい印象があるジャングルポケット産駒の栗毛さん。黄色のシャドーロールも似合ってますねぇ~

宝塚記念は複勝を少し買えば良かったなぁ~
ちなみに高倉 稜騎手と言えば、何故かフラガラッハが出てくる印象ですかねぇ~
 ついでの個人的見解ですが・・北村友一騎手と高倉稜騎手は馬券を買って損しない印象がありますです。

パフォーマプロミス
DSC_8282_20180527.jpg
個人的には日経新春杯の内容をあまり評価できていなくて・・
この時も手を出さなかったのですが、きっちり3着でしたね。
 今更ながらに気付きましたが・・栗毛の1, 2, 3着か。。

ポポカテペトル その1 レース2周目
DSC_8365_20180527.jpg
そうそう、目黒記念のレース 2周目はこちらを収めてました。

ポポカテペトル その2 レース2周目
DSC_8370_20180527.jpg
こんなことを言っては何ですが・・私が目黒記念のレースを撮ると・・
撮った馬の末が止まる印象があるんですよね。。 ラブリーデイの印象が強いのかな・・
 ま、、私がラブリーデイを撮った時は・・JC、目黒記念・・キッチリ止まるのか(汗

ソールインパクト
DSC_8299_20180527.jpg
ダービージョッキーになった後の鞍上。
 ソールインパクトも東京の長丁場はおあつらえ向きな印象ですね~ まず崩れない印象あります。

チェスナットコート
DSC_8349_20180527.jpg
さてさて、この日の私の相手本線はコチラでした。
 ん~予想ではエビショー先生がダービー2着で目黒記念は・・という流れを考えていたのですが(汗。
  さすがに何度も起きるケースではないですね。
    17時の東京 12Rは年 1回の条件と思うのですが、この光、アイキャッチがバチバチ入って、かなり好きです。

サウンズオブアース
DSC_8260_20180527.jpg
こちらは私の本命。 ん~何とか、もう一花咲かせて欲しいです。

フェイムゲーム
DSC_8308_20180527.jpg
馬格を考えても59kgはキツイよなぁ~とは思いましたが、さすがに厳しかったかと。
 ただ、本当に頑張っていると思います。

ブライトバローズ
DSC_8288_20180527.jpg
半年前の前走 : 六社特別でパフォーマプロミスに先着していたので、
この時も密かに狙っていました。 堀厩舎の馬は見栄えがしてカッコ良い印象です。
 昔は苦手意識あったんですけどね。今じゃ関東で一番頼りたくなる厩舎かな。

さてさて、今更ながらですが
毎年ダービーでくったり疲れているので、
撮る気力も残ってないまま迎える目黒記念ですが・・一通り撮ったのは珍しいかも。。
 珍しくダービー馬をレースで収められたので、気を良くしてたからなのかな??
 後は思ったより気温が上がらなかったのと、体力を上手くセーブ出来たことが要因かもですね。
  1. 2018/06/25(月) 22:30:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018 ユニコーンS

2018 ユニコーンS

この日は、まったり 且つ ゆったりと競馬を楽しませて貰ったような感じの日でしたかねぇ~
混むわけもない場内、ただ出馬表には気になる馬達が沢山~
といった具合で有意義でした。

いつも通り、写真を追って~と行きます。

ルヴァンスレーヴ その1 表彰式
DSC_9650_20180617.jpg
能力的には抜けていると思っているけども、未対戦組との力量比較、
自身の仕上がりなどレース前では気になる箇所は幾つかありましたが・・
 蓋を開けてみれば全くの楽勝でした。
  いやぁ~やっぱり強いですね~ 今後が本当に楽しみです。

ルヴァンスレーヴ その2 レース
DSC_9614_20180617.jpg
さてさて、私としては初の試みですが、とある場所から撮りました。
 ゴーヨンに17テレのフルサイズでは、ここまでが精一杯ですねw

ターフビジョンもほとんど見れないので良く分からないままレースが過ぎていく感じなど
中々新鮮でした。

ムイトオブリガード 町田特別 レース
DSC_9536_20180617.jpg
9Rの町田特別。見慣れないレース名だなぁ~と思ったら新設でしたね。
で、日曜版競馬ブックを見ても、前走がダービーdayの青嵐賞で好時計の1着 同着。
 そして今回が降級して同条件、これは頭が鉄板だなぁ~

ムイトオブリガード 町田特別 表彰式
DSC_9554_20180617.jpg
何て思っていたら単勝オッズも1.5倍。オッズ通りの完勝でした。

ブレステイキング その1
DSC_9431_20180617.jpg
さてさて、この日、個人的に一番楽しみにしていたのが8R。
500万下での登場は他が可哀相だよなぁ~ とも思ってました。

ブレステイキング その2
DSC_9437_20180617.jpg
前走がコズミックフォースに大きく詰め寄ったハナ差。
 今回は貫録勝ちでしたねぇ~
 唯一危ないケースがあるとしたら出遅れ + 弩々スローの上り勝負かな・・と思っていたら
 意外に展開も流れてくれました。

ブレステイキング その3
DSC_9415_20180617.jpg
単勝オッズは間違いなく1倍台の前半だろ・・と思っていた通り
結果は1.4倍。
 競馬帰りの南武線で思ったのですが・・
 本当に頭が堅いと思った1頭が1日通して複数頭いるケースだったので・・転がしを掛ければ良かったですねぇ~
 ブレステイキングで1.4倍、ムイトオブリガードで1.5倍なので、1.4×1.5で2倍超え・・
 そして最後にルヴァンスレーヴの単勝に行っていれば・・ 4.83倍・・5倍近くになるんですよねぇ~

ロードアクア その1 レース
DSC_9359_20180617.jpg
こちらは6Rの新馬戦から勝ち馬のロードアクア。
 少し気が抜けていたせいか・・ピンも抜けてるorz

ロードアクア その2 表彰式
DSC_9389_20180617.jpg
表彰式ではウルサイ仕草を見せていましたが・・
 毛色も似ているせいか・・顔つきもロードカナロアに似てるなぁ~なんて思いましたね。。

トーセンギムレット 表彰式
DSC_9327_20180617.jpg
お次は5R新馬戦のトーセンギムレット。
渋い血統のトーセン軍団には新馬戦だと要注意と思っているのですが・・
 この時は正に・・恐るべし、と思いましたね。
レース内容を見ると・・まだまだ奥があるように思います。
 人気はベルクワイアに譲っていましたが、調教時計などを見ると侮れない存在ではあったんですよね。
 ま、いつものごとく馬券は見でしたけども。

ベルクワイア その1
DSC_9312_20180617.jpg
併せ馬的な写真に見えますが、次を見るとバレバレで・・
 ベルクワイアにロックオンしていて、たまたま内にトーセンギムレットがいただけです(汗

ベルクワイア その2
DSC_9318_20180617.jpg
結果論ですが、今回は先頭に立つのが早いとも思ってもいました。
 ま、本命馬らしい競馬をしてのクビ差ですし、次は確勝級でしょうね。
  1. 2018/06/18(月) 23:08:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018 エプソムカップ

2018 エプソムカップ

あいにくの天気でしたがメンツも良いし好きなレースということもあるので
エプソムカップに参戦です。

天気予報も高確率で雨だったので、濡れるのは仕方ないなぁ~
 パラパラくらいの雨量で済めば御の字か~といった具合でしたが、ガッツリ降りましたねぇ~

さてさて、天気予報が雨 ということだったので予想も前日までは重馬場 前提で考えてました。。
 ところがどっこい・・当日のレースを見たら考えに少し変化が・・といった具合でしたかねぇ~

いつも通り、写真は勝ち馬から掲載です。

サトノアーサー その1 表彰式
DSC_9145_20180610.jpg
冒頭ありましたが、道悪は苦手と思って前日 予想段階では無印と軽視してました。
 ただ当日の3Rレースを見たら完全に外差し馬場 且つ 時計もそこそこ早い。
  あ、これだとサトノアーサーは軽視できないや~ と抑え(?)のワイドは若干の軌道修正しましたかね。
  この判断は結果的には良かったと言えますかねぇ~ とはいえ・・馬券はハズレと言えばハズレか。

サトノアーサー その2 表彰式
DSC_9126_20180610.jpg
細かい話ですが、その1、その2は露出差 2/3。
 当初、その2の露出でシャッタを切ってましたが、少し暗いか?と思って変えたのが、
 その1というのが撮影時の時系列。 結果からすると1/3の変更が最適な露出だったかもですね。
 ちょっと、その1は明るくて雨の雰囲気があまり出てないような気も。

ベルキャニオン その1
DSC_9089_20180610.jpg
そうそう、で、今回は馬券も写真もベルキャニオンと決めてました。
 もう4年も昔になりますが、共同通信杯ではイスラボニータ、ベルキャニオン、サトノアラジンの1, 2, 3着。
 府中 1800mだし、何とか重賞勝ちして欲しいなぁ~という願望が強すぎた馬券 + 写真って感じでしたかねぇ~

ベルキャニオン その2
DSC_9098_20180610.jpg
石橋脩騎手も私が想定した通りに周ってきてくれたんだけども、惜しくも6着。
 見せ場は十分にあったし、4角から直線入口辺りは、やったと思ったんですけどね。
 そこから伸びあぐねた辺りは、今だと1600mベストなのかなぁ~というところですかねぇ~

ベルキャニオン その3
DSC_9104_20180610.jpg
その2がグリュイエールのお尻で隠れてしまったので、顔が出た その3を掲載してます。
 最近は順調に使えているし、次走はどこになりますかねぇ~
 中京記念辺りに出れたら・・とは個人的に思ってますが。
   それ以外だと、関屋記念か思い切って秋まで待って京成杯AH、富士S・・ってところかな。
   ま、賞金もあまり無いので除外が怖いですが。

さてさて、この日は新馬戦が1鞍ありました。

5R 新馬戦 アガラス その1 表彰式
DSC_8929_20180610.jpg
表彰式の表情を見ても、まだまだ若い印象だなぁ~
何て思ってしまいますねぇ~

5R 新馬戦 アガラス その2 レース
DSC_8921_20180610.jpg
何とはなしにレース写真を撮ってしまいましたが、
ブラックタイド産駒でサンデーレーシングというのも中々珍しいかも。
父ブラックタイド、母父ブラックホーク と黒 + 黒の血統。 そしてアガラス自身は青鹿毛。

今回は全く持っての楽勝でしたかね。
 とはいえ、もう1走 速い良馬場で見てみたい気もしますね。
見た目にもパワーは十分ありそうだし、早い馬場をこなせれば将来、大化けしそうな雰囲気も。

10R 多摩川ステークス ショウナンアンセム その1 表彰式
DSC_9002_20180610.jpg
雨にも関わらず、色々撮ったので色々と上げていきますか。
 お次は10Rの多摩川ステークス、ショウナンアンセムの逃切りでした。

10R 多摩川ステークス レッドオルガ
DSC_9000_20180610.jpg
このレースはレッドオルガとプロディガルサンの一騎打ちと見ていたので
直線、レッドオルガの進出が見えた段階で、写真もこちら・・と思ってロックオンしていたのですが。。

10R 多摩川ステークス ショウナンアンセム その2 レース
DSC_9001_20180610.jpg
レッドオルガの外から勝ち馬のショウナンアンセムがフレームインし
且つピントもさらっていきました。
 通過順を見ると・・ショウナンアンセムは1, 1, 1 一方レッドオルガは2, 2, 2。
 ん~なんでこんな条件なのに・・ショウナンアンセムが外からフレームインになったのだろうか。。


6R サノサン 表彰式
DSC_8961_20180610.jpg
さてさて、最後に6R ダート 2100m, 3才未勝利勝ちのサノサンです。
シゲルスダチ、サノイチの弟。
 初ダートでしたが快勝でした。条件上りの500万下でも十分勝負になると思いましたかね。
 今回は終始 2番手、且つ4角でも持ったままだったので、福島 1700m辺りでも好勝負だろうなぁ~という印象です。
 父バゴの影響か長い距離にも適性がありそうですね。
  1. 2018/06/12(火) 00:03:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ヨッ爺ー

Author:ヨッ爺ー
はじめまして
ヨッ爺ー(ヨッジー)と申します。

ブログなるモノ始めました。from 2013/05/08

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (200)

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR