FC2ブログ

"FROM 1995"

お馬の写真とか競馬の予想とか (本ブログ掲載写真の無断転載、厳禁)

2017 北海道の旅 その4

2017 北海道の旅 その4

ふぅ~今回のシリーズも その4ですね。
 後、幾つあるんだろ・・
   ん~ちょっと考えたら、その7くらいまで伸びそうな気もしますな・・

さてさて、今回は毎年、鉄板のブリーダーズスタリオン・ステーション(以下、BSSと略させて頂きます)さんです。
 自転車で回っている風変わりな人 + 毎年伺っていることもあり、係りの方から覚えて頂けてました。
  少し恐縮ですな(汗

伺った当日は天気も朝方、雨だったため、いつものTyrell FXはホテル待機として
 静内からバス + 徒歩でBSSさんに伺いました。 (見学時間には雨も上がって一安心でした。)
  見学時間とバスの時間が当然ながらマッチしている訳はないので、
  早目のダイヤで牧場 最寄りに着。牧場 奥にある高速の高架下で雨をしのいでました。
   途中、遠目から放牧地が見えるのですが、集牧の様子なんかが伺えて楽しかったですな。

おっと冒頭が長くなった。早速ですが、写真です~

リオンディーズ その1
DSC_3513_20170810.jpg
まずはこちら、今回のお目当て新人種牡馬のリオンディーズです。
 今の4才世代では、ディーマジェスティかリオンディーズが一番強いと今でも勝手に思ってます。

ちなみにですが・・ディーマジェスティとリオンディーズのどちらが強いか・・は本当に分からんです。
皐月は展開が完全にハマった分のディー先着だけに、レース内容はリオンディーズの方が上か??
 はてさて、ダービーだと似たような位置からディーが先着したし。。

ま、今考えても結論は出ませんな。
  ん~東京 2000m, 2400m, ロンシャン 2400mとかで両馬の対決を見たかった。。

リオンディーズ その2
DSC_3404_20170810.jpg
競走馬時代に底を見せないまま引退したこともあり、種牡馬として当然ながら人気もあり
種付け頭数も、200頭近くだったみたいですね。 この人気には素直に納得です。

兄のエピファネイアにしろ・・全能力が分からないまま引退・・というのは、この血統らしいですかね。
 血統表から素直に考えると・・スピード、スタミナ、パワーどれも兼ね備えている気がするので・・
 どんな仔が出てくるのか、本当に楽しみです。

ラブリーデイ
DSC_3398_20170810.jpg
お次も新人種牡馬に登場して貰いましょうか、ラブリーデイです。
 本格化した時は本当に手が付けられない印象でしたね。
  一番強いと思ったのは京都大賞典の時かな。

 BSS 係のお兄さんからは2月の種牡馬展示で馬体の良さが好評で人気を集めた、と伺いました。
  こういった話が聞けるのも牧場回りの楽しさの一つですかねぇ~
   対して背中が特徴的なジャングルポケットは馬体を嫌われることがあるみたいです。
     ま、人によりけりらしいですが。 私なんぞはジャングルポケット 大好きですな。

ダノンシャーク
DSC_3443_20170810.jpg
お次も新人さんです。末永くマイル路線で活躍したダノンシャーク。
 母系にはカーリアンが入っていて、血統面も面白いんじゃないかなぁ~と思ってます。
  ロードカナロアの安田記念では某騎手の斜行に怒り心頭した記憶が新しいですが・・
  その某騎手でマイルCS勝った時は、好騎乗でダノンシャークに借りを返したなぁ~ なんて勝手に思ってましたかな。

もう1頭、初お目見えの種牡馬がいるけど、それはトリに回しますかな。

次からは撮影した順に上げていく感じです。

ストロングリターン
DSC_3359_20170810.jpg
2才馬がデビューし始めましたなぁ~ ぼちぼち勝ちあがっているし、秋以降、どんなタイプが出てきますかねぇ~

トーセンホマレボシ
DSC_3379_20170810.jpg
セントライト記念のミッキースワローがどんな走りをしますかねぇ~
  アルアインの相手本線に考えているので期待です。

トーセンジョーダン
DSC_3383_20170810.jpg
 珍しくトーセンジョーダンが係りのお兄さんの人参無しで顔を出してくれてました。
 この時はちょっと眠そうだったので油断してたのかな?

ブラックタイド
DSC_3418_20170810.jpg
 洗い立てだったブラックタイド。こちらも係りのお兄さんの人参無しで顔を出してくれてました。
 タテガミを乾かすために顔出してたのかな?
   キタサンブラックの影響か、見学者さん達も結構集まってましたね。
   額の流星もあって格好いいんですよねぇ~

ナカヤマフェスタ
DSC_3427_20170810.jpg
毎回、長い時間顔を出してくれる印象のあるナカヤマフェスタです。
 ナカヤマフェスタを見ると何故か安心するんですよねぇ~ 最近行ってないけど、ロンシャンが懐かしいですな。

トーセンラー
DSC_3448_20170810.jpg
レックススタッドから移動してきたトーセンラーは放牧地が見える厩舎にいました。
(シンボリクリスエスの隣。)
 この時は窓から放牧地を見てましたな。 多分だけど・・・朝の集牧前に私と目が合ったのはトーセンラーの筈。

スウェプトオーヴァーボード
DSC_3518_20170810.jpg
レッドファルクスの父、スウェプトオーヴァーボード。BSSさん唯一の芦毛さん。
 馬房も厩舎の真ん中で目立ちますな。

アンライヴァルド その1
DSC_3558_20170810.jpg
 撮っていて面白かったのがアンライヴァルド。
  撮影しているのが分かるのか・・シャッタ音が聞こえだしたらポーズを取ってくれました。
   この写真はポーズ(オスマシ顔)をする前の写真。

アンライヴァルド その2
DSC_3574_20170810.jpg
そして、こちらがオスマシ顔した時の写真。
 その1を撮った直後、、慌ててその2の表情・姿勢に変わって・・しばらくジッとしていたんですよね。。
  そして・・撮影中はアンライヴァルドの視線も感じていたし・・
   視線、表情から"お、撮影か。カッコ良く撮ってなぁ~"って言ってるように感じましたかな(笑。

サイレントディール
DSC_3579_20170810.jpg
さてさて、今回は厩舎が離れているサイレントディール、セイントアレックスも写真に収めました。
サイレントディールはお休み前で、こちらを伺っている感じでしたかな。

セイントアレックス
DSC_3588_20170810.jpg
セイントアレックスは顔を出してくれてました。 少し露出がオーバー気味ですなorz

ベルシャザール
DSC_3598_20170810.jpg
さてさて、今回のトリを務めるのはベルシャザール。
 体高があってメッチャ迫力があります。。BSSさんの中では2番目の体高とのこと。No.1はサイレントディール。
 隣のラブリーデイとは頭一つ体高が違っていて、見学者もベルシャザールからは見下ろされている感じです(汗
いやぁ~本当にデカい
 BSS 係りのお兄さんからも、今はボーっとしているけど、気が入ると力・迫力があって大変、とのことでした。

ん~ベルシャザールのデカさを表現できる写真を撮れなかったのが残念ですかね。。
 ま、来年の課題かな(笑。

今回もBSSさんには
面白い話を一杯聞かせて頂けたし、時間 一杯一杯まで見学させて頂けて本当にありがとうございました。
スポンサーサイト
  1. 2017/09/17(日) 23:33:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017 セントライト記念 | ホーム | 2017 京成杯オータムハンデ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonobono5454.blog.fc2.com/tb.php/166-d0bc490c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ヨッ爺ー

Author:ヨッ爺ー
はじめまして
ヨッ爺ー(ヨッジー)と申します。

ブログなるモノ始めました。from 2013/05/08

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (209)

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR