FC2ブログ

"FROM 1995"

お馬の写真とか競馬の予想とか (本ブログ掲載写真の無断転載、厳禁)

2017 マイルチャンピオンシップ

2017 マイルチャンピオンシップ

ん~何だかモヤモヤした感じが未だしており
全くもってレース結果に腹落ち・納得感が得られない中ではありますが。。
ま、私にとっての今季、秋の大一番レースの更新です。
   なんだか毎年こんなことを言ってますねぇ~(笑
     少し前の大一番はジャパンカップだったのに(汗

さてさて、ま、私のブログにお越し頂いている方は
マイルチャンピオンシップで、どの馬を撮ったか?何てことは言うまでもないことで
相変わらずのロックオンでした。

イスラボニータ その1 (補正 + 2/3)
DSC_9816_00004_20171119.jpg
曇ったり晴れたり、時には小雨もパラつき、少し強い雨もあったり
露出を測った直後に天気が急変して、また露出の測り直し・・ など
この日は本当に難しい天気でしたorz
 あ、上りの雰囲気で、その1だけ補正 +2/3にしました。大体、補正幅も統一してしまうんですけどね。

イスラボニータ その2 (補正 +1/3)
DSC_9822_00005_20171119.jpg
実は・・ターフビジョンでレースを見たのもスタート直後と位置取りが収まる間くらいでして、、
後は直前の露出チェックしてたり、太陽・周囲の雲を見てたりと自身の撮影準備にテンパってました(汗
 案の定というか・・微妙にアンダーになったので、マイルチャンピオンシップの写真は全て補正掛けてます。
 ま、オーバーの調整は難しそうなので、アンダー目に出たのは結果オーライでしたかね。。
 迷った時は晴れに合わせる・・くらいの感覚が良いのかもです。。 ちょっとお勉強になりました。

イスラボニータ その3 (補正 +1/3)
DSC_9813_00002_20171119.jpg
おっと、露出の話ばっかり冒頭に並べてしまいましたね。

レースの方ですが、完全に脚を余したような結果で全く納得がいってないです。
 ぶつけられたのが主要因みたいなコメントが見られてますが・・
 位置取りが一段後ろだった方が影響大きいと思いますかね。

  エアスピネルの真後ろを追走して、残り200m手前で並びかけて差し切る・・
  ・・というのが私が考えていた勝ちパターンだったんですが
    間にサングレーザーが入って私の想定より一段後ろだったんですよね。。

    せっかく、好発切って最初の位置取りはベストだったのに・・よりによって中盤で位置取り下げやがって・・
    どこの位置からでも安定して脚を使えるのがボニタの長所なのになぁ・・
     ペースも大して速くなかったのに・・

イスラボニータ その4 (補正 +1/3)
DSC_9815_00003_20171119.jpg
マイラーズカップの時はさすがルメールだなぁ~と思ったけども・・
安田記念、マイルチャンピオンシップと・・大一番での騎乗ミス・・
 乗るたびに雑になってやしないかい?? と今では疑問ですな。。
    エビショーだったら好位置取ったら絶対に勝負所までキープするぞ!!
    ま、その前に出遅れてるかもしれないけど(汗

鞍上に対しては不満タラタラですが
苦手な稍重馬場の中でも掲示板をキッチリ確保したボニタは本当に頑張ったので褒めて上げたいです。
出走した6歳馬の中では最先着!!

正直なところ・・今回がG1勝ちのラストチャンスと思っていたのと・・
フジキセキ産駒、唯一のクラシック勝ち馬を考えると、そろそろ引退させて種牡馬にさせてやりたいですかね。。
 フジキセキ、コジーン、クラフティプロスペクターと面白い血統構成なので
 パンチが効いて柔軟なスピード色の強い仔が出そうな気がするんですよねぇ~

ん~個人的な話ですが・・
もしかしたら今年も去年に引き続き・・阪神カップから有馬記念という強行ローテになるかも・・



さてさて、消化不良なG1はさておき、この日は新馬・条件戦も面白いメンバーが揃ってましたね。

2000m新馬戦の勝ち馬
フランツ その1
DSC_9546_20171119.jpg
父 ディープインパクト、母父 ブライアンズタイムという配合。
最初の頃はヘイルトゥリーズンの同系配合なので嫌っていたのですが、
ディーマジェスティが出てからは、案外良い配合なのでは??
 と考えが変わってきましたかね。

本馬を更によく見ると母母はグレースアドマイヤ、母母父がトニービンで何とも豪華。。

フランツ その2
DSC_9612_20171119.jpg
個人的には重賞級、クラシックにも乗るんじゃない??と感じましたかね。
 お次はどこを使うのか楽しみです。
  エリカ賞から・・何て面白そうですな。

フランツ その3
DSC_9591_20171119.jpg
ハンサムな顔立ちも非常に良いです。


お次は7R 500万下 2400mに登場したコチラ
ムーヴザワールド
DSC_9673_20171119.jpg
かなり強引なレースっぷりで直線は止まっちまうんじゃない?と思ったのは杞憂でした。
 ま、考えてみたら姉のタッチングスピーチもズブイタイプだったから、結果オーライだったかもですね。

3R 未勝利 2000mに登場のゴールドシップ全弟
ゴールドフラッグ
DSC_9478_20171119.jpg
厩務員さんも兄と同じなんですよね。
 向こう正面で捲っていった時は少し驚きでしたが、ま、考えてみたら納得の内容かも。。


そういえば本文に出てきたディーマジェスティ、タッチングスピーチも引退して種牡馬・繁殖入りですね。。
スポンサーサイト
  1. 2017/11/21(火) 23:34:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017 ジャパンカップ | ホーム | 2017 北海道の旅 その9>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonobono5454.blog.fc2.com/tb.php/177-35903b31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ヨッ爺ー

Author:ヨッ爺ー
はじめまして
ヨッ爺ー(ヨッジー)と申します。

ブログなるモノ始めました。from 2013/05/08

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (209)

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR